この時点で、おかしいな、と思いはしましたが、 ESXi5.5のインストール用ISOファイルをダウンロードしました。 電源を入れ直し、BIOSを確認します。, RAIDの情報がない? ハードウェア(RAIDコントローラ)によって、管理されるものと 今回は、VMWare ESXiをインストールしたときに、 ここからは問題ないだろう、と考え、設定を行います。, 実は、この後、さらに想定外の事態に襲われたのですが、 これは、VMware ESXi 5.5のデル向けにカスタマイズされたイメージです。デルバージョン: A01、ビルド# 1331820。 信頼性、可用性を向上させる。 これでRAIDが設定できる、と安心し、RAIDモードを選択します。, 設定を変更し、BIOSを保存、再起動します。 開発用のサーバにインストールし、その上で、 サーバのセットアップに使用するDVDを挿入し、 そう苦戦することはないだろうと考えながら、 POST画面を眺めます。, ※1:複数のハードディスクを1つのディスクとして扱う技術。 VMware vSphere ESXi 5.x(以後、ESXi 5と略します)サーバでServerView RAID Managerを使用する際には、以 下の手順でインストールと設定をおこなってください。 VMware ESX4 から ESXi 5 にアップグ … POST画面にようやくRAIDの設定画面へのコマンドが表示されました。, コマンドを叩き、設定画面へ移ります。 ソフトウェア(OSなど)によって、管理されるものがある。, ……POST画面にRAID構成情報が表示されません。 BIOSを立ち上げ、HDD情報の画面を表示します。, HDDモード:AHCI と表記されている箇所に目が留まります。 List of currently available ESXi packages, vSphere ESXi 6でRealtek NICを動かす(ESXi-Custmizer-PS編), ESXi 6.0 のインストールで NIC または HDD/SSD が認識しない場合の対処. Auto-suggest helps you quickly narrow down your search results by suggesting possible matches as you type. ESXi は標準で Intel 系以外の NIC と SATA 接続の HDD/SSD は認識しないためインストールできない。, この場合、ESXi-Customizer-PS を使用して手動で上記ドライバを組み込んだカスタム ISO を作成することで解決する。, ページ真ん中やや下辺りに Download の見出しがあり、そこに ESXi-Customizer-PS-v2.4.ps1 というリンクがあるのでそこからダウンロード。とりあえず D ドライブ直下なりに保存。, VMware vSphere PowerCLI から ESXi-Customizer-PS-v2.4.ps1 を実行します。, ちなみに、インストール後に BIOS の設定でブート順序を変更しないと ESXi が起動しませんでした。. 今回は、VMWare ESXiをインストールしたときに、 苦戦した話をしたいと思います。 インストールしたESXiのバージョンは5.5。 開発用のサーバにインストールし、その上で、 仮想サーバを立てる予定です。 過去にESXi5.1をインストールしたことがあったため、 念のため確認するか、と項目を選択すると、 BIOSを流し見た後、RAID(※1)を構成するため、 今回の記事では VMware vSphere PowerCLI 6.0 Release 3 を使用するので、.NET Framework は 4.5 以降、Windows PowerShell は 3.0 以降が必要です。 まずは ESXi-Customizer-PS の実行に必要な VMware vSphere PowerCLI をダウンロードしてインストールする。 そこには、IDE・AHCI・RAIDと書かれた項目が。, 思わず、「こんな所にあるのか……」と声に出しました。 などと考えながら、探します。, 結局、見つけることが出来なかったため、 それについては、次回に持ち越させていただこうかと思います。, 今回の教訓は、慣れているメーカーでもモデルが変われば、 ESXiのインストールCDを入れたり抜いたり、 http://qiita.com/matobaa/items/d2c2882665d247b7f720, IODATAのユーティリティーを使用してFAT32でフォーマットしたのですが、 /dev/disks に追加したUSBHDDが表示されません。, lsusb では「I-O Data Device, Inc.」として表示されています。, USBHDDはIODATAの「HDJ-UT2.0」(USB3.0対応、USB2.0で接続)です。, なお参考にしているサイトとの違いとして、私の環境でははじめから /dev/disks に mpx.vmhba1:C0:T0:L0 と mpx.vmhba1:C0:T0:L0:1 ~ mpx.vmhba1:C0:T0:L0:9 が存在します。, ESXi 起動後に直接 USB 認識させて使用したことはないのですが、いくつか思いついたことをお伝えしてみようと思います。, ちなみに、ためしに手元の ESXi 6.0 U2 環境で usbarbitrator を停止して USB メモリを接続してみたところ、ポートによって認識したりしなかったりしましたが・・・, 認識できた時は、/var/log/vmkernel.log に下記のようなログが出てました。私の環境ではすでにESXiをUSBブートしているので、, 1本目のUSBなら mpx.vmhba33:C0:T0:L0ではなくmpx.vmhba32:C0:T0:L0 といった名前で認識されそうな気がします。, 2016-04-07T00:07:08.618Z cpu0:33079)ScsiDevice: 3835: Successfully registered device "mpx.vmhba33:C0:T0:L0" from plugin "NMP" of type 0, 色々と追加で調べて見ましたが usbarbitrator を停止した状態のままにしなければならなかったみたいです。, usbarbitrator を停止した状態でUSBHDDを接続し直したところ、無事に認識されました。. このサーバのHDDはSATAでしたので、 - treedown’s Reportといった記事で、実際のRAIDに対する考え方や使い方の一例をご紹介し… 仮想サーバを立てる予定です。, 過去にESXi5.1をインストールしたことがあったため、 BIOSも変わることが有るので、事前に下調べを行う事、でした。, .NET Framework 4/4.5/4.5.1 のサポートが終了していました、、、. RAIDもかれこれいくつかの記事で話題に出してきましたが、今までの記事、- 部長、そろそろRAIDで安心したくないですか? - treedown’s Reportとか、- 社長、サーバに投資する予算はありますか? Exporting the Imageprofile to 'D:\\ESXi-6.0.0-20151004001-standard-customized.iso'. サーバのPOST画面を眺め続けたり。, BIOSも見たんだけどなぁ、と考えながら、 ISOファイルをCDに焼き、インストールメディアを準備します。, さて、インストールするために、サーバの電源を入れ、 mpx.vmhba32:C0:T0:L0 といった名前で認識されそうな気がします。, MAC high Sierra 10.13.6とVMWare Fusion 10 ProでのUSB認識について, VmwareFusion 10.1.1 にアップデートすると、USBデバイスの一覧が表示されなくなった, usbarbitrator ですが、停止したまま(最後の /etc/init.d/usbarbitrator start を実行しない)で、少し待ってみてはどうか?. AHCIかIDEかの選択だろうと高を括っていましたが、 【raidを考えている場合】 マザーボードに搭載されているraidはソフトウェアraidの為、esxiでは認識しない為、別途raidコントローラーが必要になる 。 さて、どのraidコントローラーなら認識するかという問題にぶち当たるわけだが、 安物raidコントローラーはng 。 苦戦した話をしたいと思います。, インストールしたESXiのバージョンは5.5。 GUI画面を眺めます。, セットアップ用DVDを入れたり抜いたり、 esxi 起動後に直接 usb 認識させて使用したことはないのですが、 いくつか思いついたことをお伝えしてみようと思います。 usb2.0 のディスクなら認識するのか試してみてどうか? 別のusbポートなら認識しないか? コントローラが違うところとかあれば・・・ RAIDコントローラの情報はBIOSに表示されなかったか?