ステム構築・運用経験または知識(推奨)・ネットワーキングプロトコル(TCP/IP、HTTP等)に関する基本的な知識, 本コースは教材としてeBook(電子書籍)を使用します。コースお申し込み後、電子書籍閲覧の手続きに関するご連絡を致します。コース開始日前日までに手続きの完了をお願い致します。, 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する, 2020/11/16   © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates.All rights reserved. この基礎レベルコースでは、特定の技術的な分野ではなく、aws クラウドについての全体的な理解を得ることができます。クラウドコンセプト、aws サービス、セキュリティ、 … 「AWS Technical Essentials1」では、AWS の製品、サービス、および一般的なソリューションについてご紹介します。このコースでは AWS のサービスの理解を深めるための基本知識が説明され、受講者が自身のビジネス要件に応じて、IT ソリューションに関する情報に基づいた決定を下し、AWS … 2021/03/18. 2021/03/01, 2020/12/10   ステムと多層アーキテクチャの実務的知識があること ・一般的なネットワーキングとクラウドコンピューティングの概念的知識があること, 本コースは教材としてeBook(電子書籍)を使用します。コースお申し込み後、電子書籍閲覧の手続きに関するご連絡を致します。コース開始日前日までに手続きの完了をお願い致します。, 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する. 基礎コース | 4.5 時間. 2021/02/01   Amazon Web Services(AWS)技術者育成研修コースのご紹介 企業が情報システムを構築する際に、パブリッククラウドを第一選択肢として検討することを意味する「クラウドファースト」から、シス … aws サービスおよびawsのサービスがクラウドソリューションにどのように適合するかについて理解し、aws クラウドの使用の最適化方法について学習します。アーキテクチャのソリューションは、ビ … AWS トレーニングと認定は、革新を起こし、将来を開くための実際的なクラウドのスキルを通して、能力、確信、信頼性を築きます。オンラインで自分のペースで学習するか、AWS の専門家によって育成された認定 AWS インストラクターから学ぶかを選択できます。, 無料の AWS デジタルトレーニング、仮想 および対面での徹底的な AWS クラスルームトレーニング、プライベートの仮想またはオンサイトトレーニングを提供しているため、いつでもどこでもご都合に合わせて学ぶことができます。, 初心者の場合でも、既に IT スキルをお持ちの場合でも、あるいはクラウドの知識に磨きをかける場合でも、AWS トレーニングと認定はクラウドをより効果的に活用するお手伝いをします。, 新しいクラウドのスキルとサービスを、自分の都合のよい時間と場所で学べる、オンデマンドのデジタルコースです。, AWS クラウドの基礎から機械学習までの幅広いトピックを含む、マイペースで進められるコース。edX や Coursera などのトップデジタルトレーニングプロバイダーがすべてのコースを提供します。, 今すぐ役立つクラウドのスキルとベストプラクティスを教える、認可を受けた AWS のインストラクターによる仮想または対面のライブ授業で、プレゼンテーションとディスカッション、そして実地の学習が組み合わされています。, AWS クラウドの深いスキルを、プライベート環境で教える、認可を受けた AWS のインストラクターによる仮想または対面の授業です。, 当社のダウンロード可能なランプアップガイドは、AWS クラウドの知識を築くのに役立つさまざまなリソースを提供します。各ガイドには、無料のデジタルトレーニング、クラスルームコース、ビデオ、ホワイトペーパー、認定、その他の必要な情報が含まれています。, アーキテクト、デベロッパー、データアナリスト、データエンジニア、オペレーションエンジニア向け, AWS クラウドセキュリティ、ガバナンス、コンプライアンスのプロフェッショナル向け, このコースでは、世界的な AI/ML 技術の権威であるDenis Batalov 博士と共に、Amazon SageMaker と Amazon SageMaker Ground Truth を用いて、機械学習パイプラインを実装する方法を学べます。, このマイペースで進められるコースでは、データ分析ソリューションを計画するプロセスと、関連するさまざまなデータ分析プロセスについて学びます。このコースでは、データの収集、処理、分析、および表示における特定の AWS のサービスの必要性を示す 5 つの重要な要素について説明します。, 経験豊かな .NET デベロッパーで、AWS クラウドを初めて使用するなら 無料の新しいデジタルコースで、AWS で .NET アプリケーションを開発、デプロイ、管理、保護する方法を学びましょう。この 90 分のコースでは、.NET アプリケーション用に特別に設計された AWS のサービスとツールの概要を説明します。, このコースでは、AWS クラウドのセキュリティに関する基礎概念について取り扱います。これには AWS アクセスコントロール、データ暗号化方式、AWS インフラストラクチャへのネットワークアクセスをセキュアにする方法などが含まれます。AWS クラウドにおけるユーザーのセキュリティ責任、および利用可能なさまざまなセキュリティ指向サービスが取り上げられます。, このコースは、強化学習 (RL) を実際に体験できるようデザインされています。AWS DeepRacer の構築、トレーニング、デプロイを支援し、公式の AWS DeepRacer リーグに参加できるようになります。, この基礎レベルコースでは、特定の技術的な分野ではなく、AWS クラウドについての全体的な理解を得ることができます。クラウドコンセプト、AWS サービス、セキュリティ、アーキテクチャ、料金、サポートの概要を詳しくご説明します。このコースは、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験の準備にも有用です。, このセルフペースコースは、Amazon S3 について紹介するとともに、典型的なユースケースをレビューし、このサービスがアプリケーションのためにオブジェクトストレージを提供している仕組みを理解することによって、どのような場合に Amazon S3 を使用したらよいのかを判断するための知識を提供します。バケット、オブジェクトといった Amazon S3 のベーシックについて調べます。, 「Internet of Things (IoT) Foundation Series」は、IoT Core とその関連サービスにわたって幅広い経験を提供する、一連のコースです。シリーズのそれぞれのクラスは、ビジネス上の課題を抱えた架空のカスタマーに関するシナリオを中心としています。クラスの情報とアクティビティは、この課題を克服するための知識とスキルを提供します。, Running Containers on Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS) は新しい 3 日間のクラスルームコースで、コンテナを管理するための実践的で詳細なスキルを学びます。この中級レベルのコースには、クラスルームでのプレゼンテーション、デモンストレーション、グループディスカッション、演習、および 6 回のハンズオンラボが含まれます。, このコースは、個人を対象としており、AWS でワークロードを実行する際のコストの管理、最適化、予測の方法について理解を深めることができます。アーキテクチャのベストプラクティスを実装する方法、コスト最適化戦略の特定、設計パターンについて学び、AWS でコスト効率に優れたソリューションを設計できるようになります。, このコースでは、AWS プラットフォームで IT インフラストラクチャを構築するための基礎について説明します。AWS のサービスを理解し、これらがクラウドベースのソリューションにどのように適合するかを理解して AWS クラウドを最適化する方法を学びます。AWS で最適な IT ソリューションを設計するための AWS クラウドのベストプラクティスと設計パターンを探り、ガイド付きのハンズオン演習でさまざまなインフラストラクチャを構築して探求します。, AWS Technical Essentials では、AWS の製品、サービス、一般的なソリューショについてご紹介します。このコースでは、AWS のサービスをより熟知するための基本的な知識を提供しているため、ビジネス要件に基づいた IT ソリューションについてよく把握した上で決定して AWS で使用を開始できます。, AWS SDK を使用して、セキュアでスケーラブルなクラウドのアプリケーションを開発する方法について学習します。AWS を操作するコードを書く方法について詳しく学習します。また主要な概念、ベストプラクティス、トラブルシューティングの方法についても学習します。, 「Migrating to AWS」では、AWS クラウドに既存のワークロードを計画して移行することに焦点を当てています。このコースでは、ポートフォリオ検出、アプリケーション移行の計画と設計、移行の実行、移行後の検証やアプリケーションの最適化など、移行プロセスの各段階の詳細な検討を含む、さまざまなクラウド移行戦略について取り上げます。, AWS では、ビジネス向けに、最も広範で高度な機械学習 (ML) と AI のサービスを提供しています。今すぐ始めて、以下の無料のデジタルコースにより、ML のスキルを身につけてください。, このコースでは、Machine Learning の概念と、データの果たす役割について紹介します。ユースケースについて探り、高度なアプリケーションを構築する革新的な方法を扱い、Machine Learning に使用できる AWS のフレームワークとサービスについて概説します。, このコースでは、機械学習のスタックと関連用語、そして機械学習のための良い地盤を構築するのに役立つプロセスについて、明確に理解します。アプリケーションのユースケース、プラットフォームサービス、フレームワーク、インターフェイス、そしてインフラストラクチャを通して AWS の ML スタックを探ります。, この一連のコースを受講すれば、人工知能 (AI) がどのように機械学習 (ML) と関連し、さらに深層学習 (DL) へとつながるかを理解できます。, AWS では、セキュリティが最優先事項です。このトレーニングを受講し、NACL、セキュリティグループ、AWS Identity and Access Management、および暗号化キー管理について詳細に説明する具体的なトピックを通して、アプリケーションと環境をセキュアにする AWS の製品とサービスについて学んでください。. 2021/01/21, 2021/01/07   2020/12/17