here = 0 End If   100<[X]<=150  であれば C  -外部データの取り込み テキストデータを取り込んで対応してます。 Function zs(a As String) As String 例 取り込み前のデータ(文字列の後ろにスペースを含んだ半角20桁の文字列) テキストデータ及びCSVに関してはすべて取り込めます (例)  使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。 エクセルでは頭の0がきちんと残りますが、csvだと消えてしまいます。 アクセスからテーブルをcsv形式でエクスポートしようとしています。 accessでcsvやtxtなどのファイルをインポートしたときのデータ型は何をみて認識しているのでしょうか。, 例 と表示され 2.その作ったデータをアクセスにインポートする。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 最も多いケースはこちらです。ただ開いただけで既に0がなくなった状態で表示されます。0をなくす、などのメッセージも一切出ません。, Accessにはデータインポート時にテーブルを作成する方法と、既にあるテーブルにインポートする方法があります。後者の既にあるテーブルのフィールドが数値型だった場合に、0落ちが発生します。, 1つ目のExcelで開く際に0が落ちるのを防ぐ方法は、開く前にインポート定義で該当項目を文字列にすることです。いくつかのやり方があります。, ファイル→開く からインポート定義を表示させる。拡張子が.csvだと表示せずに開くこともあります。拡張子を.txtに変えると確実に定義画面を出せます。, データソースから取り込む。こちらは確実です。同じレイアウトで数ファイル取り込んだ場合はその名前も記録されます。何度も行う可能性があるならこちらをお勧めします。, もう一つ0落ちを防ぐのに役立つのが、出力時に項目を”などでくくってもらうことです。より確実に取り込めます。, 2つ目のAccessはシンプルです。テーブル定義でフィールドの型をテキスト型に変えておけばよいです。, それでも0を落としてしまった、もしくは既に0がなくなった状態でデータを受領した場合の対処法を次回紹介します。. すみません。せっかく回答いただいたのに、難しくてわからないでおります。 単純に知りたかったのは、「 accessでcsvやtxtなどのファイルをインポートしたときのデータ型は何をみて認識しているのか」なのですが、その回答はどの部分にあたりますでしょうか。 コピー元を指定してコピーする方法を教えてください。 "1234567‐234" 教えてください。よろしくおねがいいたします。, エクセルではセルに「1900/1/1 1:00:00」と入力し 5.インポートされたデータをエクセルで分析したりシミュレーションしたりグラフ表示したりする。 されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として 以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。 となりスペースが消されてしまうのですが 何を調べたらいいかもわからない状態で…  IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで どうすればいいのでしょうか? 「25:00」と表示させることができるのでしょうか? もし原因らしきものがわかればアドバイスよろしくお願いいたします。, インポート定義をして下さい。 目次 Q. CSVデータインポートでスタッフコードの先頭にある0が消えてしまうのはなぜですか? Q. CSVデータインポートでスタッフコードの先頭にある0が消えてしまうのはなぜですか? A. Excel側で数値として認識されるため、先頭の「0 … 100 宜しくお願いします。, 「csvをエクセルに変換」に関するQ&A: エクセルをCSVに変換時に不具合が出てしまう。, 「csvファイルをエクセルに変換」に関するQ&A: CSVファイルをエクセルに変換したいのですが, メモ帳で開いたらきちんと0が残っているのが確認できました。 Else ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す 外部データからテキストデータを指定して  (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい) 調べてたらこんなのがでてきました。 文字コードを指定して指定フィールドを文字列(テキスト型)として取り込もうとする際 here = pos   現状は下記のソースでインポートしていますが数字のみが入っているテキスト項目でゼロサプレスが行われてしまいます。 お望みの状態になります。 品番は、   よろしくお願いいたします。, 株価の独自のシミュレーションプログラムをエクセル2003でつくっています。    "1234567‐11‐2‐3" そして、マクロのアクションでは、あらためてこのFunctionプロシージャを指定しなければいけません。, 細かい状況が分かりませんがAccessではReplace関数というものが使用できます。  (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)   文字列(テキスト型)として取り込んだデータ 宜しくお願い致します。, >Left関数をする前は、5000行程なのですが、関数を加えたとたん4300程度に減ってしまいます。 なので「CSVファイルの中身を確認する場合、エクセルを使用してはいけない」のです。 第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。, タイトルの通りなのですが、 指定すればOk、ということになります。  IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。 ヘルプでインポートで検索すれば出てきますのでそちらも参照してください。, VBで同じような質問をされている方はいたのですが、 すみません。せっかく回答いただいたのに、難しくてわからないでおります。 単純に知りたかったのは、「 accessでcsvやtxtなどのファイルをインポートしたときのデータ型は何をみて認識しているの … 数値と文字列が含まれているためにアクセスのデータ型を”テキスト型”(フィールドサイズ255 書式@)にしております。しかしインポートすると文字列のデータがはじかれます。  これであれば、入れ子にする必要がなくなります。 クエリの重複チェックを設定していたのですが、行き詰ってしまいました。 【参考】 1月のようにデータが入っていない箇所もあります。, 先頭をヘッダーとして取り込み、アイテムは""などでは囲っていません。なので、単純に数値として認識してほしいわけですが、なぜか商品コードだけが数値として認識しそれ以外はすべてテキストと認識します。データの無いところはテキストで認識するのはわからなくもないのですが、なぜ数値しか入っていないところがテキストだったり数値だったりするのでしょうか。, 1行目に入っているデータを基準に認識しているわけでもなさそうです。ちなみに、これをexcelにインポートすると商品名以外数値として認識しました。それをaccessに取り込もうとするとやっぱりテキストになってしまうので、excel上で1行目に数値で取り込んでほしいところに数字1として1を、テキストとして認識してほしいところに「あ」を入れたところその通りにaccessは取り込んでくれました。1行目で判断しているのかなと思ったわけですが、csvやtxtでそのようなレコードをデータ1行目に入れてもダメでした。, 過去10数年分のデータなので、いちいちデータ型をインポート画面で変更していられませんし、定義ファイルを作るという話もあると思いますが、そもそも何で認識しているのかを知りたかったのです。, accessの仕様の話なので、調べればわかると思ったのですがなかなかサイトでヒットしてこなかったので質問させていただきました。教えていただけませんか。, CSVの場合、レジストリのMaxScanRowsで参照するレコード数を判断しているようです。, https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff834391.aspx, 肝心のレジストリの格納場所ですが、環境により異なったり、私の環境もまるで違うので、, HKEY_LOCAL_MACHINE内で「Access Connectivity Engine」を検索すると早いと思います。, 「14.0\Access Connectivity Engine\Engins」となっているものを探してください。, 以下は私の環境(Win8.1 64bit、Office2016 32bit)の画像です。参考にしてください。, 数字しか入っていないつもりでもハイフンのみやドットのみ(数値との組み合わせはOK)、, よくある話で済ませられないのがデータベースです。ルールは厳密に守る必要があります。, 過去のデータがいっぱいあるとの事なので、インポートでできたテーブルをワークテーブルとして、, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, 単純に知りたかったのは、「accessでcsvやtxtなどのファイルをインポートしたときのデータ型は何をみて認識しているのか」なのですが、その回答はどの部分にあたりますでしょうか。, レコード数25?までを見に行って、その中で、各フィールドごと明らかに数字しか入っていなければ数字、数字と認識できない(ブランクも含む)ものがあればテキストと認識するという仕様だということでしょうか。, なおcsvは会社のシステムから抜いたものなので、同じフィールド内に異なるデータ型が混在することはありえませんので、数字なのにテキストとして認識するのは「ブランク=null」があるから(空白の文字列は入っていませんので)ということになりますか。, 「1行目に入っている・・・」とあったので、1レコード目だけで判断したいのかなと考えていました。, 各フィールドを25レコード(規定値)見て、すべて数値のみなら数値が扱えるデータ型、, 先頭25レコード内の各フィールドに、数値として扱えないものが存在したと判断したため、テキスト型が選ばれた, 結論からしますと、前回記載しましたように、同フィールド内に異なるデータ型が混在することはありえないので, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, accessでcsvやtxtなどのファイルをインポートしたときのデータ型は何をみて認識しているのか」なのですが、その回答はどの部分にあたりますでしょうか。, 各フィールドごと明らかに数字しか入っていなければ数字、数字と認識できない(ブランクも含む)ものがあればテキストと認識するという仕様だということでしょうか。. で実行すると、 どうすればいいのでしょうか? では、ExcelデータをAcessにインポートするときには、どのようにしてフィールド型を判別しているのかと言えば、1件目のデータからであると思われます。 Access2000ではそうでした。, 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が よろしくおねがいします。, データをテキストインポートする際、テキストインポートウィザードの設定から  -フィールド名の設定「はい」 式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む, ACCESS2000を使用しています。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html, a)IIF関数で対応する場合: しかし、このマクロを実行すると、次のエラーとなります。「DB1 指定されたDB1が見つけることができない関数名が含まれています」 Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。 2つの要素からなる形にする必要があります。 どうぞよろしくお願いいたします。, アクセス2003を使用しています。 ※因みにアクセス2007に関してはネット環境がありませんので 現テーブルのレコードを削除して、EXCELのインポートでインポート先を今のテキスト型に設定したテーブルに直接インポートするか b)別の組込関数を使用する場合: お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://www.ruriplus.com/msaccess/tch/tch_040.html, access2010からエクセル2010へ書き出し インポートではなく、access2010のク. 2007以降ならクエリをデザインビューで開けば 宜しくお願いします。, 正しくエスクポートされ 「プロシージャの実行」アクションでは、「Function」プロシージャを指定するようです。 詳しい方、よろしくお願いいたします。, たびたびすみません。 インポートするときにエラーが発生しました。ファイルはインポートされませんでした  使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。 ことになります。 そのデータをそのままアクセス2010で対応するとインポート出来ます。 式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", "")))) あなたも誰かを助けることができる  何卒よろしくお願いいたします。, a)IIF関数で対応する場合: アクセスのテーブル先頭フィールドの日付データ(yyyy/mm/dd)でチェックしたいと思っています。 アクセスにて、エクセルファイルをインポートしています。 テキスト表示では「012345」となっているものが、 以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。 If here > 0 Then アクセスにインポートすると、「12345」となってしまいます。元データは全部で6桁ありまして、例えば、「5」の表示は「000005」、「14」の表示は「000014」というように表示させたい場合、テーブルの設定はどうすればよいでしょうか。10万件のデータのため、エクセルでは入りきりません。 オフィス系ソフト - すみません、助けてください。 テキストのCSVからアクセスへインポートした際、 テキスト表示では「012345」となっているものが、 アクセスにインポートすると、 … 可能でしょうか? 先頭の 0 をとる関数を作成する。 では、ExcelデータをAcessにインポートするときには、どのようにしてフィールド型を判別しているのかと言えば、1件目のデータからであると思われます。 文字列にしている列の1件目の...続きを読む, こんにちは。Access2000について質問させてください。よろしくお願いいたします。 取り込めないデータもあります テーブルのデザインビューで 手作業でデータチェックする時に気をつける必要があるのが、コード値の先頭にある0です。. データを保存する場所で既存のテーブルに保存したければ次のテーブルで指定します。ウィザードの設定が終わったら完了ボタンでインポートできます。 作ったクエリを使ってリンクする。 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. ことになります。 "" どなたかお力を貸してください。   0<[X]<=50   であれば A  どのようにしたらいいのでしょうか。 よろしくお願いします。, Excelの「表示形式」を「文字列」にしているのに…というのを疑問に感じていらっしゃるようですが、この設定は、そもそも原則としては「表示上」のデータを整形する機能として用意されたもので、Access等のデータベースで、フィールド型を指定する機能とは、根本的に異なります。この点を理解されておいたほうがいいでしょう。 このデータをインポートしたところ、ACCESS上では「123」というように表示されています。 アクセスで受け持つ部分は、アクセスが苦手(テーブルは作りました)なので、外注しようか?などと考えています。 CSVファイルをマクロを使い、インポートしようとしているのですが、ある列に「33300G2」というデータがあります。 1.アクセス保存用のデータをエクセルでつくる。 数値、文字列両方のデータがインポートできる設定を教えてください。, マイクロソフトアクセス2010でテーブルを作り、そこにCSVファイルを読みこませたいです。 電話項目をテキスト型で作成していますが  一応、 出来たらテキストのままゼロサプレスに出来るといいのですが・・・。 また行単位読み込みですが、値にカンマやダブルクオーテーション、バックスラッシュが入っているため、 と言うようにエクセルが勝手に変換して(文字列を数値に変換、つまり頭のゼロを勝手に削って)からシート(セル)に読み込みます。 テキストデータの時は0が必ずついているのですが エクセルでは頭の0がきちんと残りますが、csvだと消えてしまいます。 ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す AccessVBAでCSVインポート時にゼロサプレスをせずに行いたいです。現状は下記のソースでインポートしていますが数字のみが入っているテキスト項目でゼロサプレスが行われてしまいます。DoCmd.TransferText acImportDelim, , [テーブル名] こういった場合、一概には言えないでしょうが、おおまかなエクセル作成の外注費用がわかる方がおられましたら教えてください。 以上のような流れを作りたいのですが、 インポートのマクロを実行するとそのデータのみがインポートエラー(エラー内容は「データ型の変換エラー」)となってしまいます。 IDが8桁で入力されているのですが、左から7桁だけを抜き出して、全てのレコードを表示させたかったのですが、誤って入力されている7桁のIDしか表示されませんでした。 【参考】 式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "") EXCELのデータをACCESSのテーブルにインポートしました。 フィールドの一覧に該当のフィールド名をセット  何卒よろしくお願いいたします。, a)IIF関数で対応する場合: 最終的にはExcel形式で保存しなおそうと思っています。 もとのテーブルのデータ型を使ってインポートするにはどうしたらいいのでしょうか。よろしくお願いします。   38.5  → 38.5 アクセスのテーブルにvbaを利用してcsvデータをインポートすると、『貼り付け先のテーブルには'f1'フィールドがありません』のエラーが発生する場合があります。このエラーが発生する原因と対応策 … テキストインポートウィザード 話を整理させて頂きます ウィザードにある設定ボタンをクリックすればインポート定義を登録できます。インポート定義を登録すれば次回からフィールドの設定などしなくてインポート定義を使って同様のデータ構成のファイルはインポートできるようになります。 但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる どなかかご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。なにとぞ宜しくお願いいたします。, メニューのファイルメニューから外部データの取り込みを選択するかデータベースウィンドウ上で右クリックしインポートを選択します。