ハローワークに受理されると初回の育児休業給付金支給の申請は完了してるので、2ヶ月分の育児休業給付金は育休開始後3-4ヶ月程度で指定口座に振り込まれます。 2回目以降の育児休業給付金支給申請手続き. ョン(広告代理店の皆様はこちら), 愛媛県の求人広告 アイデム四国, 人材派遣・紹介・戦力エージェント, 折込・Web企画制作 セブンネット, 個⼈情報の取り扱いについて(募集時), 求⼈情報提供ガイドライン適合メディア, 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書, 育児休業給付受給資格確認票(初回)および育児休業給付金支給申請書. これを見て、月にいくら支給されているのか知ることができました。 育児休業給付金支給決定通知書は確認するだけで良いですが、継続分の育児休業給付金申請書は記入した上で提出する必要があります。, こちらは育児休業給付金支給決定通知書です。 最近は育休を長く取りやすい会社が増えてきました。育休を長く取っても支障がない仕事なら、できるだけ赤ちゃんとの時間を作った方が良いと思います。, ただ育休を取得したとして、仕事を休んでいる間の生活はどうすればいいんでしょう。「会社が有給として給料を出してくれる?」……そんなわけ無いですよね。, そこで国は育休取得者に対して生活費をサポートをするために、雇用保険から「育児休業給付金(いくじきゅうぎょうきゅうふきん)」を支給しています。, 育児休業給付金は女性だけじゃなく男性の育休も対象なので、場合によっては世帯で400万円以上支給されることもあります。そのため、絶対に知っておくべき給付金です。, まだ育児休業給付金をよく知らない人は、この記事を最後まで読んで育休中の生活をやりくりする参考にしてください。, 育児休業給付金とは、雇用保険加入者が子供を養育するために育休を取得し、その間会社から一定以上の賃金を受けられない場合に雇用保険から支給される給付金のことです。, 育児休業給付金の支給には条件があります。以下の条件をすべて満たした場合、育児休業給付金を受け取ることができます。, 雇用保険加入が条件なので、自営業者や会社の代表(一般的には役員も)は対象にはなりません。条件に当てはまる人は、雇用形態にかかわらず育児休業給付金を受け取れます。, 育休後に会社を辞める予定は、契約社員など期間の定めがある社員の期間満了を含みます。また期間の定めがない社員で、やむを得ず辞めなければいけない人は除外されます。, 気になる育児休業給付金の支給金額ですが、まず以下はおおまかな金額を知るための計算です。, 育児休業給付金の支給額は、育休開始日から180日目までは「賃金日額の67%×育休日数」、181日目からは「賃金日額の50%×育休日数」で計算します。, 賃金日額とは月給の総支給額(残業手当、通勤手当、住宅手当などを含む)を日割りした金額のことです。, 賃金日額は、育休に入る月の前月までで賃金支払基礎日数が11日以上ある月の6ヶ月分の賃金の合計額を180日で割って算出します。なお賃金日額は1円未満切り捨てです。, 「賃金支払基礎日数が11日以上ある月の6ヶ月分の賃金の合計額」がわかりにくいですね。以下のように考えます。, 6ヶ月分とは育休開始の前月から該当する月の6ヶ月ですが、育休前には産休があるので通常は産休開始月、または産休開始月の前月から過去6ヶ月分が計算対象です(産休に入る月は11日以上働かないように調整する)。, たとえば育休開始月が12月で産休開始月が9月、それより以前の出勤日数と月次賃金が以下のものだったとします。, 「賃金支払基礎日数が11日以上ある月の6ヶ月」に該当するのは8月、7月、6月、5月、4月、2月です。9月と3月は、賃金支払基礎日数が10日なので該当しません。, 8月(30万円)+7月(30万円)+6月(26万円)+5月(28万円)+4月(30万円)+2月(30万円)=174万円, というわけで「賃金支払基礎日数が11日以上ある月の6ヶ月分の賃金の合計額」は174万円です。これを180日で割ると「賃金日額=174万円÷180日≒9666円」になります。, 賃金が多い方がもらえる育児休業給付金も多くなりますが、支給額には上限があります。賃金月額にすると449,700円まで※と決まっています。, つまり賃金月額が50万円だとしても、育児休業給付金は449,700円が上限になります。, 賃金月額が449,700円を超えるので全て449,700円で計算すると、育児休業給付金額は1,506,495円です。, 育児休業給付金は長期の育休生活を支えるために必要なお金なので、大きな金額になりますね。ここで気になるのは、育児休業給付金の支給日です。, 育児休業給付金の支給申請は2ヶ月毎に処理されるので、その度に支給申請が必要です。初回は会社が代行することが多いですが、二回目以降は自分で申請することが多いです。, たとえば育休開始日が4月5日だった場合、6月5日以降に2ヶ月分の育児休業給付金の処理が行なわれ、それから1-2週間後に2ヶ月分の育児休業給付金が振り込まれます。, 育児休業給付金の申請から振込まではハローワークによって多少違いがあるそうなので、気になる場合は問い合わせてください。, 以上を加味すると、育休開始から初回の育児休業給付金が支給されるまでは3-4ヶ月程度になりますね。, 育児休業給付金を受け取るには、「事前の受給資格確認手続き」と「初回の支給申請手続き」が必要です。手間がかかるだけなので同時の方が良いでしょう。, 受給資格確認手続きは、会社が行います。受給資格確認手続き(+初回の育児休業給付金支給申請)に必要な書類は以下の通りです。, それぞれ事前に会社から必要事項の記載、また母子手帳の写しの提出を求められます。賃金台帳や出勤簿は会社が用意します。, 会社は上記の書類を揃えてハローワークに提出し、育休申請者に育児休業給付金の資格があるかどうかを確認してもらいます。, 「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」は、初回の育児休業給付金の支給申請手続きも兼ねています。, 初回の支給申請は育休開始から4ヶ月を経過する日の属する月の末日までが申請期限なので、受給資格確認手続きも合わせて行うのが一般的です。, また会社が受給資格確認手続きを行うので、育休申請者はいつまでに会社に申請が必要か聞いておきましょう。, ハローワークに受理されると初回の育児休業給付金支給の申請は完了してるので、2ヶ月分の育児休業給付金は育休開始後3-4ヶ月程度で指定口座に振り込まれます。, 2回目以降の育児休業給付金の支給申請を行います。支給申請は本人が行いますが、会社が代行する場合もあるので事前に会社に流れを確認してください。, 会社がハローワークに申請書を提出して初回の給付金が振り込まれた後、「育児休業給付金支給決定通知書」「育児休業給付金支給申請書(次回申請書)」が郵送で届きます。, 2回目以降の育児休業給付金の支給申請は、「育児休業給付金支給申請書(次回申請書)」に必要事項を記入して、会社に郵送またはハローワークに郵送するだけです。, その後は2ヶ月毎に申請を繰り返します。育児休業給付金の支給申請には期限があるので、忘れずに支給申請を行いましょう。, 育児休業給付金の支給は2ヶ月ごとなので、育休が2ヶ月経過するまでは支給申請の処理が行なわれません。, そのため育休が始まって給付金が支給されるまでの3ヶ月程度は、育児休業給付金をあてしないで生活できる準備を整えておきましょう。, 育児休業給付金の支給申請は、1回の申請ごとに期限があります。初回の育児休業給付金支給申請の期限は、育児休業を開始した日から4ヶ月を経過する月の末日までです。, 育休が8月10日から始まる場合、12月31日までが初回の育児休業給付金の申請期限になり、この日を過ぎると2ヶ月分の育児休業給付金の受給資格を喪失します。, 次回以降の給付金支給申請の期限は、ハローワークから届く「育児休業給付金支給決定通知書」に記載されています。上記同様、申請期限までに支給申請してください。, 会社が支給申請を代行する場合も「忘れていた」では済まないので、会社に確認するなど十分注意してください。, 育休中でも給料が出る会社もあります。また育休中に空いた時間で就労して、給料が発生することもあります。その場合、育児休業給付金の金額が調整されます。, 育休を取ると生活が心配になります。そんなときは育児休業給付金が大きな助けになりますが、いくらもらえるのかわからないと計画が立てられませんよね。, 生活が心配で育休に二の足を踏む人は少なくないです。そのため、ある程度もらえる金額を計算することはとても大切です。, 育休を取らなかった男性の中には、後から赤ちゃんの可愛さを知り「育休取れば良かった……。」と後悔する人も多いようです。, 育児休業給付金は「育休の延長」も知っておく必要があります。育休を延長した場合も1歳から1歳6ヶ月まで、1歳6ヶ月から2歳になる前日までは、給付金対象です。, 産休の場合は働く女性の生活保障として、健康保険から出産手当金が支給されます。こちらも支給条件や支給金額、申請方法などを押さえておきましょう。, また産休・育休中は社会保険料の支払いが免除されます。社会保険料の支払いがあるかないかで、生活費の予定が変わります。この話もとても大事ですよ。, このように出産・育児を助けてくれる制度を総合的に考えると、「あれ?育休取ってもそこまで収入減らないんじゃない?」と気付きます。, 出産・育児はお金だけの問題じゃないですが、お金も大切な要素です。育児休業給付金などを賢く利用して、夫婦揃って良い子育てができる環境を整えましょう。, 保育士資格、幼稚園教諭免許(一種)を取得後、保育園・幼稚園・支援センターを複数回経験して、もうすぐ業界歴20年です。 仕事と2人の子育てをこなしつつ、勉強をしつつ、ゆっくり情報を発信しています。. fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); 「初回の育児休業給付金が振り込まれるはいつ?」でご紹介したとおり、育児休業を取得してから3ヶ月目の最終営業日に初回の育児休業給付金が支給されました。 if (d.getElementById(id)) return; 育児休業給付金は、育児休業給付の受給資格者が満1歳(一定の要件(59631 参照。 )を満た す場合は1歳2か月)(保育所における保育の実施が行われない等の場合は1歳6か月)に満た 基本的な流れとしては (function(d, s, id) { 継続分の育児休業給付金申請書は、事業主または被保険者が提出となっていますが、「原則としては事業主が提出する」となっています。 どうしても現金が必要なときは、貯金や財形貯蓄など作ってきた資産の切り崩しや一時的であればキャッシングサービスなどを使うのもひとつの手です。, 普段、あまり使うことがない保険ですが、契約した時点のままになっていませんか? やってみないと中々わからないことも多く、不安な要素も多かったですが次の振込がいつになるかわかれば育児休業給付金の流れについては把握できるようになります。 安定局から送られてくる時点で印字されている部分があるので残りの部分を記入します。 育児休業開始→育児休業給付金の申請→(3ヶ月後の月末)2ヶ月分の支給 となっているので今回の継続申請では4月分、5月分の申請を5月中に行うことになります。 しかし届くはずの2種類の書類がいまだ届いていません。, 特に育児休業給付金支給申請書(継続分)は必要事項を記入し、返送をしないと継続して受給ができなくなってしまいます。 育児休業給付金の受給要件に、「育児休業開始前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12ヵ月以上あること」という項目があるんですが・・・この要件、すっごくわかりづらくないですか?というのも、以前、この「受給要件」の取扱いで、職員さ }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); © 2020 育児ログ All rights reserved. 弊社の場合もこの原則に準じており、送付する書類も会社経由で出すようです。 育児休業給付については、原則として、同一の子に係る2回目以降の育児休業は支給の対象となりませんが、1歳(一定の場合、1歳2か月)に達する日の前日までに、以下のような理由により取得した同一の子に係る再度の育児休業も支給対象となります。 育児休業を取得したときに国から支給される育児休業給付金について、支給される条件や金額の計算方法、フォーマットを用いた申請方法などをわかりやすく解説しています。 | リターム(Reterm)は人材採用から戦力化までトータルで支援するアイデムのメディアです。 チェックしておきたいポイントだけ解説します。, こちらが継続分の育児休業給付金支給申請書です。 したがって書類の送付先も会社になります。, 育児休業給付金の支給単位というのは1ヶ月ごとになっていますが(育児休業開始日から1ヶ月ごと)支払いの単位は2ヶ月ごとになっているようです。 自分で記入するのはどこなのか会社に確認しましょう。 js = d.createElement(s); js.id = id; 本記事では育児休業給付金支給決定通知書の見方と育児休業給付金支給申請書(継続分)の手続きについてご紹介します。, 育児休業給付金支給決定通知書と育児休業給付金支給申請書(継続分)が送付されてきました。 js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.6&appId=368723473192853"; と書いてありました。 育児休業給付金の振込については、早く振り込まれた人と遅く振り込まれた人がいるのは会社ごとに申請のタイミングが違っているからかもしれません。 どのような保険にすればよいのか悩んでいる人には、何度でも無料で相談ができる保険見直しラボがおすすめです。 いつ届くのかがわからず不安な気持ちでしたが、やっと届いたのですぐに育児休業給付金支給申請書を提出しました。 特に共働きのご家庭だとそれぞれが入社のタイミングで保険に加入して、そのままになっていることが多いようです。, 家族で保険を統合することで家計全体の支出を抑えることも可能です。 気がつけば産休と育休の申請期限が…産休(産前産後休業)と育休(育児休業)は、労働者に与えられた権利です。産休・育休の行使を会社が妨げることはできません。と言っても、決め... 育児休業の延長ができない!一般的に育休とは、働く女性の出産において、産後休業明けから子供の1歳の誕生日前日までの期間内で、育児に専念するために取得できる休暇のことを言い... これまでバリバリ働いていた女性が妊娠した場合、出産のために会社を休まなければいけません。そんな働く女性のために労働基準法で定められているのが産休制度です。産休は、出産... 注意2018年7月に加筆修正しています。産休・育休中は社会保険料が免除!?「育休は長めに取りたいけど、その間の生活費減っちゃうからなぁ……。」という理由で、育休取得の期間を迷... 1日目から180日目まで|13,333円×0.67×180日=1,607,959円, 1日目から180日目まで|14,990円×0.67×150日=1,506,495円, 給料(賃金)が育休開始前の賃金月額の30%以下の場合、育児休業給付金が満額支給される, 給料(賃金)が賃金月額の30%超80%未満の場合、「賃金月額×80%」と給料の差額が支給される.