「Nでした」さんのおっしゃることは全くその通りです。 開成日特ですが過去問や類似問題、回答の書き方など先生が解説してくれます。 体調の管理もしつつ力を充実させて頑張ってください。 しめきりは今月末。せめて夏休み終わってからでも 日特とは、日能研で毎週実施される小6向けの特別な講座です。 日特は、入試問題等を使って、問題演習を中心に行います。 クラスにもよりますが、日特では他の校舎に通う生徒と一緒に授業を受けることもあります。 日特には、前期日特と後期日特があり、役割が若干異なります。 小5育成テスト後期③ 10/17. // ]]>, goodweatherXさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 嬉しかった。ほっとした。息子も素直に喜んだ。「麻布への道」がうっすらと見えてきた気がしていた。, akoichikawamama0714さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog [CDATA[ 「方程式で解いた方が楽」は大人の発想 つるかめ算、年令算、過不足算、比の問題・・・ 「方程式を使えばさっさと答えが出せるのに!」と大人はやきもきしますが、これってあくまで大人側の発想なのです。 お子さ ... 日能研のテキスト 日能研に入塾すると、半期に一度、分厚いテキストや問題集一式が全教科分まとめて配られます。大体は保護者会とセットか(「大きな袋をお持ち下さい」と事前に言われます)、子供が ... NN=早稲アカの志望校別対策クラス 6年生になり、志望校もほぼ決めつつある段階になると、そろそろ「志望校対策」という言葉が気になるようになってきます。また、自分と同じ塾に通う子だけがライバルではないの ... 計算は「速くて正確」でなくてはならない 受験生なら誰にとっても、算数における計算問題は絶対落とせない問題。なのになぜか間違えてしまう。理由は色々ありますが、そこを「ミスだから」の一言で片付けてしまうと ... 目次 学校説明会・文化祭は必ず行っておきたい 6年生の秋は超多忙! 4・5年生での学校回りの注意点 学校の記憶を留める、思い出す方法 まとめ 学校説明会・文化祭は必ず行っておきたい 中学校の学校説明会 ... 会社員(フルタイム勤務)。5歳離れた子供2人(息子・娘)の中学受験を終えてブログ開始。息子は地元塾、娘は日能研出身。. でないとかで、こどもにもう一度考えてみてと こんな生活が、入試まで続くんだなあと思うと、なんだか、少しかわいそうに思うことも少なくなかった。, もちろん、週末の「カリテ」も続き、ハードな生活だった。5年の1年間もクラスを落ちることなく、だけど、相変わらず、一番にはなれずに…過ぎていった。 ところが塾では子供の第一志望でないといい結果が ことでしたが、特殊な試験なので日特でやってもらったほうが 入学前の登校日でも,皆がそれぞれよそよそしい中,それが縁でお話しできたりするみたいです。, 【2581105】 投稿者: ぽち  (ID:tvdp.vD3/Ck) 投稿日時:2012年 06月 15日 11:11, ご意見ありがとうございます。やっぱり行った方がイイっていうご意見のほうが多いんですね。参考にさせていただきます, 【2581462】 投稿者: 便乗させてください  (ID:Ze2duYYVNAc) 投稿日時:2012年 06月 15日 16:07, 便乗で質問させてください。 日能研 小5の記事(65件) ご縁がなかった…(t_t) 日特. 塾にはききづらいところです。 自然と気持ちが固まってくるというメリットもあると思います。 | 6年生と言っても子供ですから、 2018年に中学受験した男子の記録です。神奈川なので『光』輝くように!。。。そして『光』輝いてくれました!, 気が早いとは思いましたが、日特について情報収集してみました。各種の情報元において重複する情報を「正」とみなして記載していますので、誤記載リスクがあります。最近の受験経験者で 「間違い」にお気づきの場合はコメントいただければ幸いです。どうも前期日特と後期日特は内容が違うようです。前期日特は、5年の偏差値(後期)で大きく3つに分かれるようです。, (日特は合同カリキュラムのはずなのに、この名称も本部系・関東系で違っているような記述がありました。。。???)偏差値65以上=「難関校研究講座」58以上=「合格力強化講座」58未満=「公立一貫演習講座」しかしながら、あくまで特定の志望校の過去問を集中的に取り組むのではなく、「開成日特」であれば開成以外に海城などの過去問にも取り組むようです。後期日特は、「難関校日特」「上位校日特」「合格力完成日特」に分かれてるようです。もうこの段階では志望校の過去問を集中的にやるようです。しかしながら、2月1日校しかないようで、聖光・栄光・浅野の神奈川だけでなく、筑駒、渋幕も日特がありません。これらを志望する子は、後期には「難関校日特 」に加えて、「志望校別研究講座」も受講するようです(日特と同じように偏差値の足切がある)例)開成日特+聖光研究講座=これで土日が完全に日能研漬けになる(土曜の通常授業、日曜はテストもあるので)。, ここから先は、いろいろブログを見過ぎて、信頼度が特に下がりますのでご注意くださいというか、経験者の方がいらっしゃればコメントいただければ幸いです。これらの事情を踏まえて、2月1日校以外の難関校受験を考えている場合は、前期日特を受講せずに他塾の志望校別講座(過去問対策)を受講する選択をする方もいるようです。なお、日能研はカリキュラム進行が遅いので、6年前期末でやっと中学受験範囲の履修が終わりますので、実際に過去問に集中的に挑むのは6年後期からになるようですね。他塾Sはどうも5年後期末で履修完了で、6年前期からバンバン過去問にというパターンらしいです。, 日特について | shounan-jijiのブログ-2018年中学受験終了した日能研ペンギン, (日特は合同カリキュラムのはずなのに、この名称も本部系・関東系で違っているような記述がありました。。。???). 息子は西日暮里校まで1時間程かけて通っておりましたよ。 思考力育成テスト② 10/24. 近道と判断いたしました。 中々受験の実感は沸かない物ですが、常にその教室が志望校を意識させる物で溢れていることで、 今思えば、問題を解けない息子を泣かせてしまうこと自体、いかがなものかと思うが、当時は、息子も父も必死だったんだと思う。息子は、「出来ない自分」にいらだって泣いてしまったんだろう。5年の夏休み、「来年は、絶対に行けないね」と、家族旅行に出かけた。小学校時代の夏の家族旅行はこれが最後だった。もちろん、長い長い、「夏期講習」もあった。5年の夏の終わり、「模試」の結果、まだまだ、「麻布」の合格可能性は、50%でしかなかった。が、, 成績の波はありながらも、コンスタントに偏差値「60」を切ることはなく、いよいよ6年を迎える。, 日能研の6年は、週4日の授業!、それとは別に日曜に、各志望校別の「日曜特別授業」(通称「日特(にっとく)」があった。「難関校」には、各学校、入試問題に大きな「特徴」、「傾向」があって、それぞれ、その目標校の問題に合わせた「対策」が必要だった。それを学校別に日曜の午前中に学んでいく授業だった。当然、その「授業」は、レベルの高いものになるので、その「クラス」、「授業」を受けられる実力が必要だったため、「授業」を受けるための「資格」を得る「試験」があった。この頃になると、もう、なんでも「試験結果」だ。, 息子は「麻布日特」を希望、試験を受けた。「日特に行けないようなら、第一志望は、早めに変えたほうがいいですよ」と、校舎長や担任から言われていた。試験では、四科目の偏差値「65」が合格ライン、必須だった。, この試験のための勉強は特にはしなかったが、なんとか「65」をたたきだし、「麻布日特」への切符を手に入れた。