(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" ?帰り際に「ブレーキが効きすぎたら大変だ」なんてつぶやいたのはしっかり聞いてましたよ新潟県魚沼市I様フロントランナーリアラダー取付ルーフラック自転, こんにちは!柿ピーのピーがいらないセカンドのこしもとです。ピーナッツ自体は大好きです。こしもとです。先日納車したお客様をご紹介いたします(*^▽^*)●千歳市M様ジムニーJB64XLEN-リフトアップカスタムシフォンアイボリーメタリック▼カスタム内容・3インチリフトアップ・前後J-upCompany製バンパー・スキッドプレート・ナンバー移動キット・アルミ製ルーフラック・アルミ製リアラダー・LEDバーライト・LEDヘッドライト. ブログを報告する, れからもバイクは乗り続けたいので今後、車の維持と両立するために250ccのバイクは手放して125ccのバイクへ事前に買い換えた。, 【待望の新型ジムニーついに納車!?】約1年6ヶ月待った新型ジムニーXCフルカスタムの納車まえ最後のち合わせに向かう!, 【新型ジムニー納車が待ち遠しくて…】精巧に作られた新型ジムニープラモデル、これはぜひ購入して欲しい!…, 【新型ジムニーカスタム】納車待ちの時期に少しずつ集めたJB64カスタムパーツを一挙にご紹介します。, 【新型ジムニー納車!!】 1年6ヶ月待ったjb64コンプリートカスタムの全貌をご紹介します♪, 【新型ジムニー購入記念】納車待ちならミニチュアの新型ジムニーを買おう!アイボリーに塗装。, 【うさぎのケージ拡大・手作り】30分で完成!100均アイテムだけでサンコーのイジーホームを大きくする。, 【マイナポイントを楽天ポイントとして5,000Pゲット】Xperia(Android)での細かい申請方法を解説!!. すでに所有されて� ほんの半年前は全くの白紙だったページが. 一つ前の型のジムニーは気にはなっていたが、見た目がそれほど好きではなく購入対象になったことはないのだが、新型はめちゃくちゃカッコ良くなって、まさに一目惚れ状態。, 最近は丸みを帯びたデザインや、エッヂを効かせた流線型が多い中、原点回帰で無骨でスクエアなボディ。黒いグリルに丸いライト、とこれまた丸い独立ウインカーが良いアクセントになっており、レトロながらどこかモダンで可愛らしさもある。, ジムニーの真骨頂悪路走破性はさておき、このスタイルが堪らない。とにかく48Rは下の画像のような「四角い四駆」が大好きなのだ(笑), 見よ、この無骨なカクカクデザイン。これぞ漢のおもちゃ。Aピラーの立ち具合がたまらない。, すぐに買えるほど経済的物理的余裕もないのだが、いつかは購入したいので、グレード検討と見積もりと試乗をしてきた。, 価格差は162,000円なのだが、ついている装備を考えると上位グレードのJCがお買い得。, 「スズキセーフティサポート」や「明るいLEDヘッドライト」、「アルミホイール」、「サイドミラーウインカー」、「クルーズコントロール」、「ハンドルオーディオスイッチ」がつくし、インテリアもJCのほうがいくつか質感が良いものがつく。, 「スズキセーフティサポート」が42,120円するし、アルミホイールも市場価格で20,000円/本くらいなので、悪くない価格設定だと思う。, また、メインはジムニーシエラ狙いなのだが、軽自動車のジムニーならどれくらい安くなるの?ということで、ジムニーも見積もった。グレードは同じく最上級のXCにした。, 運転を楽しむならMTが欲しいところだが、ファミリーカーとして使うなら当然ATのほうが使い勝手がよい。うちのヨメ・ハーン様は5MTも問題なく運転できるのだが、メインカーとセカンドカーでAT、MT混ぜないでとのリクエスト(メインカーのハイエースはAT)。, また、高速道路走行が多い48Rにとってはトップギアのギア比も重要。低いギアで巡航できたほうが静かで快適だからだ。, ということで、参考にディーラー営業マンに人気カラーベスト5を聞いてきた(あくまで、東京のいちディーラーの意見です)。, ハンターや森林警備隊よろしく、森での隠密性を求めたカラーはジムニーのオフロードイメージにピッタリ。, 都会で乗ろうが森へ行くまいが、この雰囲気を楽しむのもジムニーの魅力と思っている(ミーハー意見)。, 砂泥汚れを落とさなくても、むしろ雰囲気でてカッコよくなるカラーだろう(イエローやブルーは洗車でピカピカにしてカッコ良いのとは対象的), また、見方によってはアイボリーはクラシカルなカラーにも見え、若者がルーフキャリアをつけてキャンプ場でスローライフ、みたいなオサレも良いかもしれない(アラフォーは遠い目)。, ジムニーより、ジムニーシエラで映えるカラーと思っていて、これは黒のオーバーフェンダーがついてこそ、発色の良いイエローに締まりで出て一段と黄色が映える。, 無機質な雰囲気の色だが、無骨なスクエアボディにダークグレー系カラーは軍モノっぽくてカッコいい。, 渋めカラーはリフトアップしてもやんちゃ感が少なく、渋い仕上がりになりそう(イエローや白でリフトアップしていると、俺オフロード走るぜ!ドヤっ!感が出て嫌。偏見かもしれないが)。, リアル軍用車がルーツのベンツGクラスにもダークグレー系カラーがあって、やはりスクエアボディとのマッチング良い。信号待ちでは並びたくないところだが(価格差10倍)。, 新型ジムニー/ジムニーシエラに関しては工場で組み付けられるメーカーオプションはない。, ほとんどが後からでもつけられるディーラーオプションなので、それほど選択に神経質になる必要はない。, 上の画像の見積もりには値引き金額書いてないが、見積書から7万円引いてくれるとのこと。, シエラはエンジンは1.5Lなものの、ボディは軽のジムニーと共通。ほぼ軽自動車規格なのにこの値段である。, さらにジムニーはエコカー減税が全くない。新開発のエコ技術より、長年磨かれた信頼性の高さを優先しているからだ(アイドルストップやハイブリッドなど、部品か増えるから信頼性下がる!)。, 値引きはジムニー/ジムニーシエラともに7万円が限度とのこと。ま、バックオーダー1年分くらいはいっているので、営業マンも強気。まだまだ本気で購入段階まで至っていないのでこれ以上の交渉はしなかったが、大幅値引きは厳しそうな印象だった。, また、乗り出し価格を抑えるため、点検費用やオイル交換費用がパックになったメンテナンスパックの申し込みもなし。お得な価格設定とはいえ、メンテナンスパック38,800円はちょっと高いし整備がディーラーに限定されてしまうのがデメリットと感じたからだ。, ま、結構な乗り出し金額になってしまったが、世界的ベストセラーな超本格的な小型四駆がこの値段で手に入るし、シエラの軽規格のボディもむしろ「軽のボディに1.5Lのエンジンを詰め込んだ」と書くと急にスペシャル感がわく。, 直ぐには買えないが、どんな車を買おうかアレやコレや考えてる期間も楽しいので、しばらくジムニーシエラで楽しませてもらいます。.