2018年5月12日に公開された映画『孤狼の血』は、2週間で観客動員数40万人、興行収入は5億円を突破となり 公開2週目にして続編を希望する声が多く、すでにこの時点で、続編が決定! 1か月経った時点では、動員57万人 興行収入7億3,000万円でした。 この数字は、ヒットなのか? 評価は分かれていた様ですが… 2019年2月25日 第42回日本アカデミー賞にて 優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞など、最多12部門を受賞しました… しかし、ここから日岡は戦後最大の暴力団抗争に巻き込まれていくのです。 埼スタで行われる代表戦の参加率高し。少し変わった作品の発掘を得意とする。, 1993年生まれ名古屋暮らしが、日々の気になることをあれこれ書いてるブログ「フォレストラバー」です。暇つぶしにどうぞ。このブログについてはコチラ. Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。, 昭和最後の年を舞台に、広島抗争を彷彿させるヤクザの〈仁義なき戦い〉と警察小説を見事に融合させた『孤狼の血』。日本推理作家協会賞を受賞し、映画の公開も間近で話題を呼んでいる。本書はそれに続くシリーズ第二弾だ。, 平成二年、前作で広島県警呉原(くれはら)東署暴力団係として鮮烈な印象を残した日岡秀一巡査は、僻地の駐在所勤務になっている。懲罰人事だ。何の刺激もない毎日に倦(う)んでいたとき、日岡は偶然、指名手配中のヤクザ・国光寛郎と出会った。ところが国光は、まだやることが残っているので時間が欲しいと日岡に告げる。それが済んだら日岡に手錠を嵌(は)めてもらうから、と。, 後日、国光はゴルフ場開発の工事責任者・吉岡として再び日岡の前に姿を現した。いつでも逮捕できると踏んだ日岡は、そのまま国光を泳がせるが……。, 住人皆が顔なじみという牧歌的な田舎が舞台ではあるが、その背後ではヤクザ同士の命をとったとられたの闘いがヒートアップしている。そんな中で国光が何をしようとしているのか。日岡はそれにどうかかわるのか。先を知りたくてどんどんページをめくった。, 前作が広島抗争なら、今度は暴対法成立前夜の山一抗争がモデルだ。そして国光寛郎の造形は当時の実在人物からインスパイアされたものだという。, この国光が実に魅力的なのだ。筋を通し、決して信念を曲げない強さ。私利私欲ではなく、義を貫く姿。ヤクザなのだから決して正義ではない。だが、仁義である。そこに痺れる。, この〈正義と仁義〉というのが本書のテーマだ。正義とは何か。仁義とは何なのか。国光は作中で、敵対組織の幹部を殺したのはヤクザとしてやらなければならない当然のことだが、亡くなった人たちの冥福は祈る、と語る。それが仁義というものだと。, 日岡も正義と仁義の間で揺れ、ある決心をする。その決意が行動として発揮されるクライマックスは興奮の一言。日岡は前作で大上という個性的な刑事と出会い、本書では国光と出会うことで、それぞれから大きな影響を受け、変わっていく。このシリーズは日岡の成長物語でもあるのだ。本書単体で読んでも十分楽しめるが、彼の変化を味わうためにも、ぜひ前作と併せてお読みいただきたい。, そうそう、各章の冒頭に載せられている週刊誌の記事にも注目。読者に届く報道は、決してすべてを伝えるものではないという皮肉がここにある。見えない部分にこそドラマがある。柚月裕子は、その見えないドラマを紡いでいるのだ。. 昨日、書店に寄ったら、入り口の近くに「熊本地震 あのとき何が」という本が何冊か重ねて置いてありました。 「ああ、熊日の連載のやつだな。」 私は手に取り、目次を見ました。 そうしたら「熊本市民病院」という言葉が目に入... 凪良ゆうさんの「流浪の月」が2020年本屋大賞に輝きました。 私は「流浪の月」を読み始めたとたんに、この世界観に浸ってしまい、時々自分のことを振り返りながら、そして主人公の二人の幸せを祈りながら読了しました。 本当に「流浪の月」... 学生の皆さん、「出会えてよかった。」と思える本を見つけ、自分だけの読書感想文が書けたらいいですね。 それで、今回は私のおすすめの「かがみの孤城」の読書感想文の書き方についてまとめてみました。「かがみの孤城」は2018年本屋大賞に輝いた本です。, 小学館の図鑑NEO「イモムシとケムシ」が図鑑としては異例の売れゆきです。子供だけではなく大人にも「キモカワイイ」と人気なのだとか。今回は小学館の図鑑NEO「イモムシとケムシ」について、さらに自由研究の方法とまとめ方についてもご紹介していきます。, 川越宗一さんの「熱源」が第162回直木賞を受賞しました!読み出した途端に物語に吸い込まれ、読み終わった時には「熱」を私ももらった気がします。今回は第162回直木賞に輝いた「熱源」のあらすじや内容、ネタバレ、書評そして感想をお伝えします。, まだ子供さんの読書感想文ができてなくて「読書感想文を親が手伝うのはいいの?」と悩んでいる方がおられるかも知れませんね。今回は「読書感想文を親が手伝うのはいいの?小学1年生の場合のやり方とおすすめの本を紹介!」と題して私の考えを紹介していきます。. 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 最近減ってしまった。私は、しがないサラリーマンだけど、極道の縦社会、組織論が好きで黒川博行、浜田文男を大分読みました。このシリーズも何度も読み返しましたが読み返す度に新しい発見をするようで、非常に面白いです。ただ、背景の描写は長いのがちょっと苛つきますが…。丁寧なんでしょうが、男との感覚の違いかな?と失礼ながら思ってしまいます。でも、大変お薦めです!, 「孤狼の血」以上ではないが面白く読める。例えば「仁義なき戦い」シリーズを何度見ても楽しめる人、ゴッドファーザーやレオンを何度見ても飽きない人。読んで損はないと思います。気がついたらその世界にのめり込んでいたことが、ある種、快楽の気分。時を忘れる、と言ったら褒め過ぎかな。しかし同じ著者の「慈雨」や「臨床真理」はあーまだまだだなという感じ。サスペンスものの作品の出来映えは宮部みゆきさんを基準にしてしまうので、柚月さんの更なる奮闘を期待いたします。, 前作同様、昭和のノスタルジー溢れる作品。しかも田舎の駐在という立場で過ごすのどかな日常と、抗争、指名手配中の逃亡犯という対比に、緊張感が際立ちます。, 前作とは趣きが異なり、淡々と進んで行くのかと油断していると、やはりそれは許してくれないようです(笑), 「最後の証人」から柚木氏のファン。いくつかの著書を経て「孤狼の血」を読んだときの、衝撃と余韻は大きかった。そして続編「凶犬の眼」。僻地に送られた日岡と思いを共にする狙いなのか、読者にも忍耐が必要になる。全編を通じて、地味で難解な印象だ。, 「孤狼の血」を堪能してから文庫化まで待てずに購入。始まりの部分、日岡の駐在先の話しが長くてちょっとイライラ。極道に絡んでいく場面がもっと早く沢山あるものと期待していたので前作で感じたヒリつくような切迫感も, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 5月12日(土)に公開を控えた映画「孤狼の血」。原作の続編にあたる長編小説『凶犬の眼』が、3月30日(金)に発売されました。 直木賞をはじめとする各文学賞にノミネートされ、小説ランキングにも多数ランクインするなど注目を集めた『孤狼の血』。今回発売された『凶犬の眼』では、前作で“悪徳刑事”の大上から刑事としての覚悟を受け継いだ日岡が、ヤクザと対峙しながら、迷い、刑事として成長していく姿が描かれま … Amazonで柚月裕子の凶犬の眼。アマゾンならポイント還元本が多数。柚月裕子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また凶犬の眼もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 山一抗争は1984(昭和59)年から1989年(平成元)年にかけ、山口組と一和会の間に起こったものです。, そして、この時、山口組四代目組長の暗殺を指揮し、無期懲役の判決を受けて現在も旭川刑務所にいる石川裕雄という人物が国光寛郎のモデルです。, その人物は「ヤクザの鑑」、「男のなかの男」と言われ、暴力団の世界では大変有名だそうです。, 作者の柚月裕子さんはそういうことを詳しく調べ上げて、この「凶犬の眼」を書かれたんですね。, 日岡は金でヤクザを動かしたり、ヤクザの捜査依頼を受けるのと引き換えに情報提供を要求したりとあり得ない方法で捜査を進めます。, 「わしゃァ、しがない田舎の駐在かもしれんが、金で自分を売るような真似はせん。そこまで腐っとらん。」, そして国光は、自分が今、逃亡しているのは親分の命を守るためだと日岡に打ち明けます。, 「せやろな。けどヤクザやっとったら、いつでも死ねる覚悟でおらなあかん。死刑になるんも、親のためなら本望や。わしの命は、盃もろたときから親父っさんに預けてある。」, 「わしがあんたのお縄につく日も、そう遠くない、思うで。安心し。わしは、約束は守る男や。」, 県警本部の捜査員が国光に手錠をかけようとした時、「待たんかい」という国光の凄みの効いた声が。, 最初は誰のことか分かりませんが、どうやら面会者は日岡ではないだろうかと想像できます。, 面会室にはビデオカメラが回っているから、墓と鳥の糞にたとえて話しているのだろうということもだいたい分かります。, 「あの杉はええ樹でのう。雨の降る日は雨よけになり、暑い日には日陰をつくってくれとったんじゃ。じゃが、その樹が墓を汚しとる大本じゃァいうんなら、切り倒さにゃあいけん。」, これは日岡に手錠をかけられ旭川刑務所に収容されている国光のところに日岡が訪ねてきた場面です。, 日岡は国光逮捕から2年後、巡査部長に昇格し、広島県警捜査四課で再び暴力団係の刑事をしていました。, そして国光との仁義を守り、北条組長殺害の犯人を突き止めて、国光に会いにやって来たのでした。. それでは、「凶犬の眼」のネタバレについて書いていきます。 明心戦争にはモデルがある 「凶犬の眼」に出てくる明心戦争は、史上最悪の暴力団抗争と言われる. 前作のラストシーンでは日岡がベテラン刑事になっている様子が描かれていたが、この作品はそのラストから時間が巻き戻り、大上の死の直後に山奥の駐在所に飛ばされた日岡がマル暴に復帰するまでが描かれている。, 典型的な田舎の駐在さんになった日岡が、敵対ヤクザの組長の殺害容疑で指名手配中の国光を発見するも、必ず日岡に逮捕されるから少しだけ待って欲しいと頼まれる。, 逃走中の国光を逮捕したら刑事として現場復帰出来るかもしれないと目論むが、日岡はその言葉と国光という男を信じて待つことにする。, 疑いつつも共に同じ時間を過ごす中で、国光という人間に信頼を寄せるようになる日岡だが、そんな中、ある大きな事件が発生する・・・。, 穏やかな展開から急激に緊迫感が生まれる展開は読みごたえがあり、警察組織とヤクザの世界の狭間にいる日岡の絶妙な立ち位置が痺れる作品になっている。, 存在感の大きい彼がいたために日岡はヤクザの世界に対するノウハウを学べ、裏の世界との繋がりを得て、その世界で生きていけるようになった。, 大上がいたから、田舎の駐在に飛ばされても牙を折らずに過ごしていることが出来たのだろう。, 対して今作『凶犬の眼』において、その師匠兼パートナーは国光寛郎というヤクザにあたる。, 彼が日岡を導き圧倒的な存在感を発揮する、ある意味ではこの作品の顔と呼ぶべき存在だ。, 前作と大きく違う感覚として、様々な規律を犯していたとしても大上は刑事だったのに対して、国光はヤクザだ。さらに人殺しもしている。, 冷静になると、「え ヤクザ以外でも杯システムってあんの?」と思わなくもないが、読んでいる時はまったくそんな印象を感じずに感動的に受け入れてしまった。, 筋を通す国光の生き方に感銘を受けた警察官の日岡が、ヤクザである国光と兄弟の杯を交わす行為。, 法律がありその法律にのっとった行動をすることが正義であり、人を殺すという行為なんてもってのほかだ。, 4 《「辞宜(じんぎ)」からか》ばくち打ち・香具師(やし)などの仲間の道徳・おきて。また、その仲間内で行われる初対面のあいさつ。, 使われ始めた初期の頃はわからないが、少なくとも現在の意味合いで儒教の考え方は関係ないと思うので、作品の中の「仁義」とは2、3、4が合わさった行為となる。, つまり、(ヤクザの世界での)道徳・おきてといった守るべき筋道を、他人(ヤクザの世界での親兄弟)に対して欠かせない義理を果たす行為となるのだろう。, 法律や社会のルールではなく、ヤクザの世界における義理を果たす行為を仁義と呼び守ること。, 大上もそうだったが、国光も社会のルールから生まれる正義よりも己が信じる仁義を重んじて生きている。, 本来であれば、人を殺すことなど絶対にあってはならないのだが、自らの仁義を1mmもぶれることなく貫き通す国光の姿は正直な話、格好良すぎると思う。, おそらくは、続編の3作目にその影響が描かれるのではないかと、ひそかに期待している。, とはいえ、殺人を犯したヤクザ物の国光が作中にて一番輝いているヒーローとして描かれていることには疑問がある。, それを解決するためのエピソードとして書かれたのかはわからないが、刑務所に入った後の国光は最終的に悲劇に襲われる。, エピローグで、旭川刑務所に入っていた国光に対して復讐を企てる人間がやってきて、真面目にお務めを果たしている国光を刺してしまう。, どんな理由があったとしても親を殺されたヤクザにとって、その復讐とは仁義ということになるのかもしれない。, 仁義を貫くということは、逆に相手から仁義を貫かれることについても覚悟が出来ていること。, その命に対する覚悟はまさに凶犬と呼ぶにふさわしく、その血走った眼と共に物語が終焉を迎えるのは鳥肌が立つ以外の感想が浮かばない。, 読むたびにゾクゾクが止まらない男くさい小説の続編が果たしてどんな作品になるのか、今から楽しみで仕方ない。, 中田永一『くちびるに歌を』感想文:音楽と小説がミックスアップする苦くて甘い青春物語, 辻村深月『ゼロハチゼロナナ』感想文:両親は選べないが共に過ごす友達は自分で選ぶことができる, 本や映画の感想、日々の出来事や気になることを書いてる。趣味はフットサル、旅行 、サッカー観戦。 「凶犬の眼」、まだ読まれてない方は、この機会にどうぞ手に取ってみてください。 所轄署から田舎の駐在所に異動となった日岡秀一は、穏やかな毎日に虚しさを感じていた。そんななか、懇意のヤクザから建設会社の社長だと紹介された男が、敵対する組長を暗殺して指名手配中の国光寛郎だと確信する。彼の身柄を拘束すれば、刑事として現場に戻れるかもしれない。日岡が目論むなか、国光は自分が手配犯であることを認め「もう少し時間がほしい」と直訴した。男気あふれる国光と接するにつれて、日岡のなかに思いもよらない考えが浮かんでいく…。警察VSヤクザの意地と誇りを賭けた、狂熱の物語。日本推理作家協会賞『孤狼の血』シリーズ最新刊! 前作のラストシーンでは日岡がベテラン刑事になっている様子が描かれていたが、この作品はそのラストから時間が巻き戻り、大上の死の直後に山奥の駐在所に飛ばされた日岡がマル暴に復帰するまでが描かれている。 典型的な田舎の駐在さんになった日岡が、敵対ヤクザの組長の殺害容疑で指名手配中の国光を発見するも、必ず日岡に逮捕されるから少しだけ待って欲しいと頼まれる。 逃走中の国光を逮捕したら刑事として現場復帰出来るかもしれないと目論むが、日岡はその言葉と国光という男を信じて … 前作『孤狼の血』の男くさいハードボイルドな雰囲気を気に入ったので、その続編にあたるこの作品も貪るように読みふけてしまった。, 前回の流れを生かしつつスリリングな展開を見せ、次回作に助走をつけるかのような力強い作品になっている。なんという安定感だろうか。, あと、一応言っておくが、前作『孤狼の血』を読んでいない方はこの記事を見ても面白くないと思うので、このページを閉じて作品をサクッと読んだ方がいいと思う。あしからず。. 柚月裕子著の『狂犬の眼』は、日本推理作家協会賞を受賞し、直木賞の候補作ともなった『孤狼の血』の続編です。一年前の四月に県北部の町の駐在所に飛ばされた主人公日岡秀一は、指名手配を受けている国光寛郎と出会い、その人生が変わってしまいます。 「凶犬の眼」のネタバレ. 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 柚月裕子さんの「孤狼の血」は2018年の映画の大ヒットもあり、大きな話題になりましたね。, 映画の方は、公開直後からすごい反響で、何と映画「孤狼の血」公開の2週間後に続編決定が発表されました。, 本の方は2018年3月に「孤狼の血」シリーズの2作目「凶犬の眼」が発売されました。, そして今年2020年3月に「暴虎の牙」が刊行され「孤狼の血」シリーズが完結しました。, 今回は、「孤狼の血」シリーズの2作目である「凶犬の眼」のあらすじとネタバレ、そして映画化はいつかについてお伝えします。, 「凶犬の眼」だけを読んでも十分におもしろいのですが、主人公の日岡のことや小料理や「志乃」のママ、晶子のこと、その話の中に出てくるガミさん、その他登場人物のことが分かるためには、やはり「孤狼の血」シリーズ1作目の「孤狼の血」を読んでおく必要があります。, 尾谷組と五十子会の抗争事件から2年が経ち、日岡秀一は広島県比場群城山町の駐在所に勤めています。, 日岡は、捜査二課時代とはあまりにも違う田舎の穏やかな生活に虚しさを感じていました。, そして、やり残していることがあるから時間をくれと言い、「目処がついたら、必ずあんたに手錠を嵌めてもらう。約束するわい。」と言って去って行きました。. 国光と国光を刺した敵方のヤクザ、どちらも親への仁義を最も大切に生きる極道だったのですね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「孤狼の血」は公開直後からの人気が凄く、東映は何と同年5月25日に続編制作決定を発表しました。, 映画「孤狼の血」公式サイトには続編を切望するという声が多く、公開後2週目にして続編制作を決定したとありました。, 東映は映画「孤狼の血」の制作スタッフやキャストの続投を熱望しているということです。, 映画「孤狼の血」続編は「凶犬の眼」のストーリーをベースに作るということですから、これは「凶犬の眼」の映画化ということになりますね。, では、映画「孤狼の血」の続編「凶犬の目」(?)の映画はいつから撮影に入るのでしょうか?, 調べてみたところ、今年2020年の秋から映画「凶犬の眼」の撮影が始まるということでした。, しかし、新型コロナ感染拡大の影響で、制作スタッフは撮影前の呉入りができていないのではないでしょうか?, 「凶犬の眼」の映画化に関する新しい情報が分かりましたら、こちらに追記したいと思います。, 今回は、「孤狼の血」シリーズの2作目「凶犬の眼」のあらすじとネタバレ、そして映画化はいつかについてお伝えしました。. 山一抗争 がモデルになっています。 所轄署から田舎の駐在所に異動となった日岡秀一は、穏やかな毎日に虚しさを感じていた。そんななか、懇意のヤクザから建設会社の社長だと紹介された男が、敵対する組長を暗殺して指名手配中の国光寛郎だと確信する。彼の身柄を拘束すれば、刑事として現場に戻れるかもしれない。日岡が目論むなか、国光は自分が手配犯であることを認め「もう少し時間がほしい」と直訴した。男気あふれる国光と接するにつれて、日岡のなかに思いもよらない考えが浮かんでいく…。警察VSヤクザの意地と誇りを賭けた、狂熱の物語。日本推理作家協会賞『孤狼の血』シリーズ最新刊! © 2020 Forest Lover All rights reserved. 感動して泣ける本【31作品】1000冊以上の中から選んだおすすめ小説!随時更新していきます!, 濃い性描写が楽しめる一般小説【13作品】エロスだけではなくストーリーも楽しめるおすすめ作品を厳選!, 池井戸潤『ロスジェネの逆襲』感想文:半沢直樹3-世代間意識に問いかける名言だらけの熱い問題提起!. 『凶犬の眼』あらすじとネタバレ感想! ... 首謀者は対抗組織である心和会の国光寛郎。彼は最後の任侠と恐れられていた。一方、大上の薫陶を受けた日岡秀一巡査は県北の駐在所で無聊を託っていたが、突如目の前に潜伏していたはずの国光が現れた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは!私は62歳主婦。 熊本は阿蘇のふもとで暮らしています。 4人の娘のうち、3人は結婚。今は夫と三女と義母の4人暮らしです。 趣味はガーデニングと合唱♪ ゆっくりすることが嫌いで、日々いろんなことに挑戦しています。 私達50代、60代はまだまだ多くの可能性を秘めている! アラフィフ、アラカンの女性を応援し、ともに明るい今日を創造していきたい、そんな思いで、このブログを始めました。 いろいろな情報を分かち合い、ともに明るい今日をつくっていきましょう。, イモムシとケムシ(小学館の図鑑NEO)の内容と特徴は?自由研究の方法とまとめ方も紹介!, セシルマクビー福袋2019の中身とネタバレ!通販での予約方法は?いつ届くかもチェック!, セブンイレブンのクリスマスチキン2019のネットと店頭予約について!当日とセールも調査!, インターネット赤ちゃんポストの問題点とは?民間事業者と児童相談所の養子縁組を比較!, バレンタインのコンビニチョコ2020!本命には?セブンとファミマとローソンをリサーチ!, 天草パールラインマラソン2018の交通規制とコースについて!駐車場やトイレは?アクセス方法もチェック!, そしてバトンは渡された(瀬尾まいこ)のあらすじのネタバレ!映画化は?名言もチェック!, 皆さん、柚月裕子さんをご存知でしょうか?デビュー以来、次々と話題になる作品を発表され、2018年本屋大賞にもノミネートされました。今回はそんな柚月裕子さんの夫と子供、出身大学や高校、プロフィール、そして母についてもお伝えしていきます。, 柚月裕子さんの小説「孤狼の血」は2015年に刊行されて以来、大ヒットを飛ばし、映画も大きな話題になりました。今年は続編映画も作られるということで、まだまだ話題は絶えません。今回は、小説「孤狼の血」のネタバレとラスト、登場人物について見ていきます。, 柚月裕子さんの「孤狼の血」シリーズの完結編「暴虎の牙」が大きな話題になっています。孤狼の血」は昨年映画化され、今年は続編もできるそうで楽しみです。今回は「孤狼の血」シリーズの3作目、「暴虎の牙」のあらすじとネタバレそして結末についてお伝えします。.