道路交通法第34条2項を見てください。, 第34条 2自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。, 先にもご説明したとおり、早く右折を完了しようとして、斜めにショートカット走行している車を見かけますが、この右折の仕方は上記の道路交通法第34条2項により交差点右左折方法違反に問われます。, 違反点数…1点 あおり運転の取締りについては、2020年6月30日より、通行を妨害する目的で、車間距離不保持違反や急ブレーキ禁止違反を行うことについての罰則(懲役3年、罰金50万円以下)も創設されました。

先述した「徐行すべき場所」において徐行せずに走行すると、徐行場所違反となります。 本記事では、道路標識「止まれ」に関する知識として、その意味と役割、道路上に表示された「止まれ」との違いなどについてご説明します。, 日本では、左側を自動車などの車両が通行します。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。徐行の意味、徐行運転の速度・標識・場所のご説明。徐行の標識がある場所や徐行すべき場所や場面は、歩行者や他の車との事故を避けるためにあります。徐行の標識がある場所は、十分に速度を落として運転することが大切です。 本記事では、安全な車間距離の目安、十分な車間距離をとっていないことによる違反「車間距離不保持違反」についてご説明します。, すべてのドライバーにとって、安全でスムーズな移動のために欠かせないものといえば道路標識です。 つまり、徐行標識が設置されている場所を走行する際は、「徐行をする」という規制を受けることになります。, これは先ほどご説明した都道府県公安委員会設置の標識ではありませんので、法的な拘束力はありません。 人気キャラクターのコスチュームを着用して都心の公道をカートで走行し、周囲から注目されています。 交通事故の過失割合が9対1というケースでは、1の過失が認められた被害者側は得られる賠償金の額が減ってしまうため、納得いかない方も多いでしょう。この記事では、交通... 交通事故で過失割合が10対0になるケースをご紹介します。過失割合が10対0になった場合、加入している保険会社に示談を代理してもらえないなどの注意点もあります。こ... 過失割合は弁護士を通し交渉することで大きく変わるでしょう。適切な過失割合にすることは、慰謝料増額にもつながります。この記事では、過失割合に納得できない人が弁護士... バック事故は事故の中では比較的珍しいため、『どちらが悪いのか』という点でトラブルになりがちです。この記事では、バック事故の過失割合の解説だけでなく、『過失割合』... 交通事故の過失割合は、事故状況に合う裁判例をもとに修正要素なども考慮しながら決めていきます。過失割合によって賠償額は大きく左右されますので、示談交渉時の大きなポ... 先頭の車に非がないことはなんとなく想像がつきますが、2台目、3台目の車に乗っていた運転手にはどういった過失割合が定められるのか、また、損害賠償は誰に請求すればい... 過失相殺を決める際、警察が行う現場検証の実況見分調書が最重要資料となります。この過失相殺について、その意義や過失相殺後の補償金に納得がいかない時、弁護士に相談す... 自転車事故の過失割合(じてんしゃじこのかしつわりあい)とは、自転車事故の当事者間におけるお互いの不注意(過失)の程度を数値化したものです。, アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。, 本記事は交通事故弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。, 弁護士に依頼すれば、事故状況をもとに類似事案との比較により「過失割合は何対何が適切か」をアドバイスしてもらえます。, 当サイト『交通事故弁護士ナビ』では、交通事故問題に力を入れている弁護士を多数掲載しています。. 本記事では、スクランブル交差点の交通標識や渡り方、また、渋谷のスクランブル交差点や交差点のカメラの設置についてご説明します。, 警察庁交通局の発表によると、2019年中に発生した交通事故件数は381,237件に上っています。 これでは自宅から自動車を出せなくなってしまいますが、警察署長の許可を得ることで通行できるようになります。, このような場合、歩行者用道路を通行することになるわけですが、通行の際は常に徐行することが義務付けられています。そのため、もし徐行を怠ると、歩行者用道路徐行違反となります。, 徐行場所違反 (道路交通法第42条)

本記事では、公道で走行できるカートとはどのような車種か、新たに設けられた「公道でのカート走行の安全基準」、公道の定義や、レースは可能かどうかなどについてご説明します。, ※ インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細はこちら, 停車中の路面電車のそばを通過する際、安全地帯があるとき。または安全地帯のない停留所において、乗降客がなく、かつ1.5メートル以上の間隔があるとき, インターネット割引(最大20,000円)、e割(最大500円)、早割(最大500円)の合計金額。各種割引項目の詳細は.

一方で、幅寄せは、駐車の際などに必要になる運転行為でもあります。

本記事では、青切符の基本的なルールを中心に、赤切符との違いなどをご説明します。, 車を運転するときは、前の車が急に停まっても追突しないよう、安全な距離を保たなければなりません。 このことがエキサイティングな体験に見えることもあるでしょう。 本記事では、幅寄せや割り込みについて、危険行為とされるケースや、運転行為として幅寄せが必要になるシーン、幅寄せのコツなどご説明します。, 自動車には死角が多くあります。 反則金…普通車 6,000円 国際交通安全学会(IATSS)会員, 「ラゲッジスペースはもちろん、車内に入りきらない場合には屋根にも荷物を積載できる」ステーションワゴンのいちばんの特徴は、とにかく荷物をたくさん積めることです。
このような背景の1つには、事故を防ぐ交通安全のための事業や活動があります。

たとえば「道路の曲がり角付近」で徐行をせず、スピードを出してしまうと、徐行場所違反になるということです。, 安全地帯徐行違反 (道路交通法第71条3項) 現在はTV出演、ラジオ番組のパーソナリティなどを務める他、MCやレポーター、コメンテーター、イベントでのトークショーなど、多方面で活動中。 青切符を切られた場合、反則金の納付などが必要になります。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。車で交差点を安全に右折するコツのご説明。交差点で右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、交差点の中心の直近の内側を徐行しなければいけません。モータージャーナリスト竹岡圭さんコラム。 とはいえ、スピードを出して走ると危険な場所に置かれていることには変わりないので、十分に注意し、安全な速度で走行しましょう。, 保育園の近くやショッピングセンターの駐車場などでは、「最徐行」と書かれた看板や標示を見かけることがあります。, 「最徐行」という言葉は道路交通法では定義されていません。 室内空間の広さ、使い勝手、さまざまな角度から見て多機能に使えるモデルです。 もうひとつは、人がいない場合には、安全地帯のそばを通過する際に徐行の義務はないという点です。, 「歩行者用道路徐行違反」「徐行場所違反」「安全地帯徐行違反」について説明しました。 長期間ヴァケーションに出かける欧州では、積載性、運動性能、そしてスタイリッシュさを兼ね備えたステーションワゴンは根強い人気をもつカテゴリーです。 しかし、公道でのカート走行による事故も増え、カートに対する安全基準も強化されています。 特に大型車による巻き込み事故は大きな事故になる可能性があるため、ドライバーは注意が必要です。 しかし、警察署長の許可を得た場合には、通行禁止の対象から除外され通行可能です。, たとえば、自宅前の道路が通学路となっている場合、通学時間帯は車両の通行が規制され、歩行者用道路になっていることがあります。 車は交差点を曲がる時は必ず徐行しなければならないの? 矢印信号の場合も教えてください。 厳密に言えば、その右折時に対向車の隙を見てサッと入って行くドライバーは違反なんです。俺もたまにやっちゃうけどね。青矢印信号でも、交差点での右左折は徐行です。例外規定はありません。 学科教本などでは「ブレーキをかけてから車が停止するまでの距離が1メートル以内」であり、速度の目安としては時速10キロメートル以下程度と考えられています。」と記載があります。, ただし、時速10キロメートル以下であれば必ず徐行になるわけではありません。なぜなら、ブレーキを踏む強さは人によって違いますし、路面の凍結や、下り坂といった状況によって、車が停止するまでの距離が変わってくるからです。, 従って、徐行が必要な場所では、状況に合わせて、十分安全だと判断できる速度に落とすよう意識しておきましょう。, しかし、外国人観光客の増加や2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を受け、2017年から下の英語を併記したデザインも採用されるようになっています。, ちなみに、道路に設置してある道路標識には、「案内標識」、「警戒標識」、「規制標識」、「指示標識」の4つがあります。, 徐行標識は、「規制標識」にあたり、車両や歩行者に対して、特定の交通方法を禁止、あるいは特定の方法に従って通行するよう指定したりするもので、都道府県公安委員会が設置します。     二輪車 4,000円 交差点を右折する場合には、交差点に入る前から徐行し、少しでも「直進車より先に交差点を通過できないかもしれない」と思ったら、交差点内で直進車が通過するまで停止しましょう。 このとき、後続車の存在など気にする必要はありません。 (2)直進車 街中でよく見る「徐行」の標識や看板。「徐行」という速度が時速何キロメートルなのか、疑問に思ったことはありませんか?ゆっくり進むことは当然ですが、法律上時速●キロメートルという定義はありません。

交通事故の過失割合は、実際の事故内容を参考に判断されます。交差点事故の場合、車両の種類・双方の位置関係・道路幅・信号機の色などが判断材料となり、過失の大きさによって賠償金にも大きく影響します。この記事では、交差点事故の過失割合について事故状況ごとに解説します。

交通事故の過失割合は客観的な事故態様から判断されます。交差点事故の場合、車両の種類・双方の位置関係・道幅や一時停止標識の有無・信号機の色など諸々の客観的状況が過失割合の判断材料として挙げられます。, 過失割合は事故態様次第で大きく変動する可能性がある上、自身の過失割合によって相手に請求できる賠償額も変わってきます。少しでも納得のいく額を受け取るためにも、ここで過失割合に関する正しい知識をつけておきましょう。, この記事では、交差点事故の過失割合を左右するポイントやケース別の過失割合、過失割合で困った際の相談先などについて解説します。, まずは過失割合の取り決めにあたって、判断材料となる要素を3つ取り上げて解説していきます。, 冒頭でも触れたように、過失割合を判断する際は、道幅や一時停止標識の有無なども判断要素となります。, 例えば、信号機や優先道路などの標示もない交差点で出会い頭事故が起きた場合、どちらか片方の道路が明らかに広いのであれば、広い方の優先度が高くなります。また一方に一時停止標識が設置されているようなケースでは、標識がある側が劣後します。, なお道幅について「明らかに広い」かどうかの明確な基準はありません。過去の裁判では1.5倍ほどの差があれば認められることが多いようですが、実際のところはケースごとの判断になると思われます。, 信号機の設置されていない交差点では、双方の道幅・一時停止標識や優先道路の有無などが過失割合の判断材料として挙げられますが、信号機の設置されている交差点では「信号機の色」が重要な判断材料となります。, 信号機のある交差点での事故としては「信号無視による出会い頭事故」や「黄信号の直進車と青信号の右折車による右直事故」など、さまざまなケースが考えられます。, 上記のほかにも、例えばスピード違反を犯している場合や歩行者が幼児・高齢者の場合など、ケースごとの具体的状況によっても過失割合は変動します。これらは修正要素と呼ばれ、もし該当する場合は過失割合が5~20%ほど加算・減算されることがあります。, ただし一口に修正要素と言ってもさまざまなものがありますので、ここではその一部を紹介していきます。, 「時速30km以上のスピード違反」のような「著しい過失」より大きな過失を犯すこと。, 歩行者が6歳未満(幼児)、6歳以上13歳未満(児童)、65歳以上(老人)に当てはまる際、四輪車側に加算。, 次に単車の修正要素の一例を紹介します。なお「単車対四輪車」という事故の場合、単車側の被害の方が大きくなることを踏まえて、単車側の過失割合が軽くなるということもあります。, 「ヘルメットを付けずに高速道路を走行する」などのような「著しい過失」より大きな過失を犯すこと。, 以下ではケース別の過失割合を解説します。事故に遭われた方は参考にしていただければと思います。, 右折車B①が広路・優先路から直進車Aの進行してきた狭路へ右折(対向方向右折):図2, 交通事故の過失割合でお困りの方は弁護士への相談をおすすめします。ここでは弁護士へ依頼するメリット・解決事例・費用目安などを解説していきます。, 過失割合については素人だけでは判断が難しいところがありますので、相手と主張がぶつかって満足に交渉が進まないということも珍しくありません。特に過失割合は賠償額に大きく影響する項目ですので、安易に妥協してしまうとのちのち後悔することもあるでしょう。, 弁護士に依頼すれば、事故状況をもとに類似事案との比較により「過失割合は何対何が適切か」をアドバイスしてもらえます。また以下の解決事例で紹介するように、相手との交渉対応も依頼できますので、弁護士に依頼した結果、過失割合について有利な交渉となり賠償金が増額することもあり得ます。, 青信号の交差点を自転車で渡っている際、加害者が運転する右折車と衝突して頚椎部の神経を痛めてしまい、約1年半の通院を続けたのち後遺障害等級14級9号が認定された事例です。当初、相手保険会社の提示内容としては賠償額:約171万円、被害者の過失:10%というものでした。, この事例では、弁護士が刑事事件記録にて「事故の際にアクセルとブレーキを踏み間違えた」という加害者の供述を発見して交渉したことで、被害者の過失を0%にまで引き下げられました。そして休業損害・逸失利益・慰謝料などの各損害について弁護士基準を用いて請求し、約405万円への増額に成功しています。, タクシーの後部座席に乗車している際、加害者が運転する車との事故に巻き込まれて頚椎捻挫・右足関節剥離骨折などの怪我を負い、後遺障害等級12級が認定された事例です。当初、相手保険会社の提示内容としては賠償額:約460万円、被害者の過失:20%というものでした。, この事例では、弁護士が過去の裁判例と照らし合わせながら交渉したことで、被害者の過失を5%にまで引き下げられました。そして休業損害・逸失利益・慰謝料などの各損害について弁護士基準を用いて請求し、約750万円への増額に成功しています。, 依頼時にかかる費用は、弁護士に対応してもらう内容や依頼する事務所などケースによって異なります。以下は費用目安となりますが、より具体的な金額については直接事務所へ確認してください。, 弁護士への依頼経験がない方は「高額な費用を請求されそう…」「一度相談したらしつこく契約を迫られそう…」など、マイナスなイメージを抱いている方もいるかもしれません。しかし今では無料見積もりが可能な事務所もありますし、強引に契約を迫られるようなこともありませんので安心してご相談ください。, 当サイト『交通事故弁護士ナビ』では、交通事故問題に力を入れている弁護士を多数掲載しています。費用が不安な方には「何度でも相談料無料」「初期費用0円」などの事務所もありますし、いきなり弁護士に直接相談することに抵抗がある方には「メール相談可能」という事務所も掲載しています。, 各都道府県から対応可能な弁護士をスピーディに検索でき、初めての方でも利用しやすい作りとなっておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。, 過失割合は事故態様によって大きく異なりますので、なかには事故の相手と揉めてしまうケースも珍しくありません。記事内の解決事例でも紹介したように、過失割合が変わることで賠償額が数百万円も変わることもありますので、安易に妥協したりせずに慎重に取り決めるべきでしょう。, 交通事故問題に力を入れている弁護士であれば、過失割合はいくらが妥当か判断してもらえるうえ、相手との交渉対応なども依頼できます。煩雑な事故手続きに余計な時間を取られずに済みますし、場合によっては賠償金の増額なども期待できますので、ぜひ『交通事故弁護士ナビ』より探してみてください。, 弁護士に相談する以外にも様々な方法があります。