(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 52話で描かれたナツのアルドロンを倒す作戦はウルフェンにゼレフに化けさせ、アンクセラムの呪いを利用することでしたね。やっぱナツってこと戦闘においてはめちゃめちゃ頭が切れますね。このままアルドロンを枯らしてしまうのでしょうか??ナツがアンクセラムの呪いを利用していることに罪悪感を感じている様子から、このまま枯らせてしまうとは思えませんがどうなるのでしょうか??, フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事を「【フェアリーテイル100年クエスト】全話・全巻ネタバレ一覧」にまとめているので、今までの話を読み返したい方はそちらをご覧ください。, 【フェアリーテイル100年クエスト】53話のネタバレ【ナツの作戦でアルドロン撃破!?】. 「月神竜」の異名を持つギルティナの五神竜の一人。黒月山に住まう星の力を使う強大なドラゴン。アルドロンを復活させる為に白魔導士を唆したのは彼女であった。詳細は不明だが、月の真円がきわ立つようにこの世界を醜く歪める事が目的であるらしい。, 『FAIRY TAIL100YEARS QUEST』に出てきた新キャラまとめ | ルーメン・イストワール, ナツ達が100年クエストに挑む正統続編『FAIRYTAIL100YEARSQUEST』。, 物語では、妖精の尻尾に入った新人魔導士、魔導士ギルド創始者、ギルティナの五神竜、ドラゴンイーター…などなど様々な人物の様々な思惑が交錯している。, 今回はそんな『FAIRYTAIL100YEARSQUEST』から新たに出てきた新キャラ達をまとめてみた。, ナツ達が100年クエストに出発した直後に妖精の尻尾に加入した新人3人の中で唯一抜けなかった最後の1人。1年ちょっと前、まだギルドが解散してた頃に盗賊に襲われた際にナツと出会い今では「マイスイートダーリン♡」と呼ぶくらい溺愛している。第15話でトウカと同じ体の中にいる「白魔導士」の存在が明かされたが、まだ謎な点も残っている。, 「100年を生きる大魔女」と言われているトウカと同じ体の中にいるもう一つの人格。黒魔術教団と双璧を成す世界を白く全てを"無"にする白き教義を掲げる白魔術信仰の集団「リベリアス」の創始者。メルクフォビアから竜の力を奪い、ここ数か月で各地から魔力を奪い最悪魔力欠乏症で魔導士を死に至らしめる事件を引き起こした犯人である。大きすぎる魔力は破壊と混沌を生む為、あれほどの魔力が一つの場所に滞留している妖精の尻尾を"無"に返す事を目論み、最終的には世界を白く染める事を目的としている。, X633年当時迫害されていた魔導士を守る為に魔導士ギルドを世界で初めて作った「魔陣の竜」初代マスターにして100年クエストの依頼者。ギルティナの五神竜を倒す為に独学で滅竜魔法を修得しその結果アクノロギアのように代償で竜化し「法竜」の異名を持つ。100年クエスト達成の報酬にはありとあらゆるすべての物の中から望みのものを何でも一つ与えてくれるらしい。, 「水神竜」の異名を持つギルティナの五神竜の一人。強者が弱者を狩る、それが当たり前だった時代には虫ケラのように大勢の人間を殺していたが、カラミールとの出会いを経て、今は竜と人間の共存の道を進んでいる。今では、本来は人間であったエルミナの人々に水中でも適応できるよう魚になる魔法をかけ、彼らに分ける為に野菜や果実を水中農園で作り、海でキズついた魚たちを治療する医療施設を作り、遭難者を一早く見つけて救出する為に監視塔を作るなど、人間達に献身的な態度を見せている。エルミナの街の異常な満潮で街が海底に沈む現象は抑えられなくなってきたメルクフォビアの力であり、自分を殺してくれる者が来るのを待ち望んでいるが、その前に一つだけやらねばならない事があるらしい。, 海で遭難しているところをメルクフォビアが助けたのをきっかけにエルミナに住みつかれ、今ではいろいろとメルクフォビアの世話をしている人間の娘。, 魔導士ギルド「ディアボロス」に所属する竜を喰って力を得た第五世代の滅竜魔導士「ドラゴンイーター」。「刃竜」の異名を持つ。, 水神竜の攻撃からナツを救って現れたイグニールの実の子でありギルティナの五神竜が一人「炎神竜」イグニア。空から火炎の雨を降らせ火の海を作る程の強大な魔力を持っている。今よりもっと強くなったナツとどちらかが消し炭になるまで徹底的に戦う事が目的。, タレントギルド「フェアリーネイル」に所属する舞台俳優。恋愛経験がない為、次にやる舞台の恋する乙女の役をつかめずにいる。, タレントギルド「フェアリーネイル」のトップスター。マネージャーのルーシャとは恋仲。, ギルティナ大陸魔法評議員MNP第23師団長。木神竜討伐作戦において魔導収束砲ウラヌスの砲撃を命じた。その後アルドロンに攻撃され生死は不明。, ドラシールにあった五つのオーブに宿っていた守護神「ゴッドシード」の一人。人々の心を読み、相手が最も強大だと思う者に変化する力を持っている。, ドラシールにあった五つのオーブに宿っていた守護神「ゴッドシード」の一人。木のゴーレムのような巨大な力の大軍を持っている。, ドラシールにあった五つのオーブに宿っていた守護神「ゴッドシード」の一人。計算による策士だという。, ドラシールにあった五つのオーブに宿っていた守護神「ゴッドシード」の一人。相手に胞子を撒き散らす事で人々に死をもたらす力を持っている。. フェアリーテイル100年クエスト53話のネタバレ vsウルフェン. フェアリーテイル100年クエスト53話のネタバレを掲載しています。53話では、ナツがアルドロンを倒す作戦が明らかに!ナツの機転を利かせた方法でアルドロンを追い込んでいきます。フェアリーテイル100年クエスト53話の内容を知りたい方は是非ご覧ください。, 街には大量のウルフェンが出現していた。グレイ、ルーシィ、ジュビア、ガジル、エルフマン、リサーナ、ミラジェーンが技を繰り出し、次々とウルフェンを倒していく。, ウルフェンに掴まれないように気をつけながら、ルーシィたちはウルフェンを殲滅していく。, アルドロンの背中の街ではナツが一人で大量のウルフェンと戦っていた。火竜の咆哮でウルフェンを一掃するが、突然地面から出現したウルフェンに顔を掴まれてしまう。そして、ウルフェンがナツの心を読むと、まさかのゼレフに姿を変えていく。, しかしこれはナツの作戦だった。ウルフェンはアルドロンの一部なので、ゼレフに化けたウルフェンはアルドロンのことを「尊い」と思っている。「尊い」と思ってしまったことでゼレフのアンクセラムの呪いが発動。アンクセラムの呪いによりアルドロンの木々がどんどん枯れていってしまう。, ナツはゼレフが苦しんでいたアンクセラムの呪いを利用することに罪悪感を覚えているが、このままアルドロンを枯らしていくのでしょうか??. フェアリーテイルの主人公。100年クエストを受けに仲間と共にギルティナ大陸に渡った。. 『fairy tail』(フェアリーテイル)は、真島ヒロによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)において2006年35号から2017年34号まで連載された。 略称は「ft」。累計発行部数は、2020年6月時点で7000万部を突破している 。 テレビアニメは2009年 10月から2013年 3月まで第1期が、2014年 … 【フェアリーテイル100年クエスト】66話のネタバレ【臨界魔法世界エレンティアの存在が明らかに】 kazu 2020年10月7日 / 2020年10月21日 66話では、ミストガンの話を聞きにエドラス王都に向かってい … フェアリーテイル100年クエストのネタバレ記事をこちらに一覧形式にしてまとめています。フェアリーテイル100年クエストの最新話や今までの... 【フェアリーテイル100年クエスト】66話のネタバレ【臨界魔法世界エレンティアの存在が明らかに】. フェアリーテイル100年クエスト66話のネタバレを掲載しています。66話では、ミストガンの話を聞きにエドラス王都に向かっていく。そして、ミストガンから臨界魔法世界エレンティアの存在を聞かされる!?フェアリーテイル100年クエスト66話の内容を知りたい方はご覧ください。, 別世界エドラスはルーシィらが住むアースランドと似て非なる世界で、魔力の豊富なアースランドと違い魔力の枯渇が問題になっていた。それがきっかけで大きな事件に発展したが、エドラスから全ての魔力がなくなったことで事件は解決した。, ナツがエドラスルーシィに「ねえ、どういう経緯でそのナツと」と聞くと、「いやぁ、車で二人になっちまった時にあいつがホラ、がしっとなっちゃって」と返す。ナーシャが「パパが二人」と言うと、ナツは「よ、アースナツだ」「なぁ、コイツも火吹いたりするのか?」と言う。, エドラスの平和そうな様子を見て、ハッピーは「平和そうでよかったねシャルル」と言う。, シャルルが「でも、この世界じゃ猫は嫌われて当然なのよね」と言うと、エドウェンディが「そんな事ないわよ」「あの時はみんな必死だっただけ」と伝える。, エルザが「私に会わない方がいいとはどういう意味なんだ」と聞くと、エドミラジェーンが「さぁ、私もくわしくは知らないの」「王都の事ならルーシィの方がくわしいし」と返す。エドルーシィがエルザを見て「おまえを見てると殺された仲間の事を思い出す」「が、そりゃお互い様なんだ」「あの頃あたしたちだって多くの王国兵を殺した」「もう戦争は終わったって事さ」と言うと、エルザは「それとナイトウォーカーの件を秘密にするのは何か関係が?」と聞き、エドルーシィは「せめてもの仕返しだよ」と返す。, ミストガンに会いに王城へ行くと、王国軍第四聖騎士団団長シュガーボーイと第三聖騎士団団長ヒューズが出迎える。, エルザが「で、ナイトウォーカーは?」と聞くと、王国軍幕僚長バイロが「ぐしゅしゅしゅ、陛下がお待ちでしゅぞ」「エルザ様もそちらにおられるかと」と言う。, ミストガンが「見ての通り客人だ」「手荒な事はやめてくれ」と言うと、「失礼しましたァ」とものすごい勢いで土下座をしていく。, 「どうか鞭打ちの刑で私めを罰してください」とお尻を突き出していくナイトウォーカー。, グレイが「なるほどベタ惚れされてんのか」と言うと、ナイトウォーカーは「惚れてるなど、私はいや違うんだ」「陛下は私の光であります」と照れまくっていく。, ミストガンがルーシィらから話を聞くと、「来た経緯も帰り方もわからないと」「ふむ、エドラスではこの9年アニマは一度も聞いておらん」「そもそも魔力が無いからこちら側から開く事もできんしな」と言う。シャルルとハッピーが「エクシードなら可能性はあるかも」「そうか、あの時もオイラたちの翼でエドラスに行ったもんね」と言うと、ミストガンは「そういえばその力、他にも使える者たちがいるらしい」「実はアニマ計画の時標的はアースランドの他にもう一つあったと言われている」「臨界魔法世界エレンティア」と言う。, ウェンディが「アースランドやエドラスとも別の世界ですか?」と聞くと、ミストガンは「その世界にはアニマより効力な世界移動能力を持つ者がいる」「その為アニマ計画の標的にはならなかったと」「月神竜セレーネ、次元を超えるドラゴン」と返す。. フェアリーテイルは、謎や伏線を残したまま物語が進んだので「ネタバレ」について多くの読者が関心を持っています。物語の鍵を握るキャラクターのネタバレが分かれば、今後の展開がどうなるか判断しやすいからです。そんなフェアリーテイルのネタバレですが、どんなもの… 週刊少年マガジンで連載中の人気漫画フェアリーテイルの数多い伏線を考察し、まとめてみました。まだ読んでいない方はネタバレにご注意ください。まだまだ謎が多いendの正体、アクノロギアの謎、そしてゼレフの謎等、、伏線の考察まとめです。 ↓1〜2話 感想・考察 www.patsuoruta.com 今週の感想・考察 100年クエストとその報酬 トウカを探るガジル 水神龍メルクフォビア 回収された伏線 未回収の伏線 5頭のドラゴン トウカの正体 再会の予感 最後に 今週の感想・考察 100年クエストとその報酬 100年クエストの目的である5頭のドラゴン … 前回は不意打ちのような形だったので、負けてしまったナツ達ですが… 相手の手の内が分かっていれば問題なし! 特にエルザがカッコ良かったです! 完 勝 !! しかし、去り際に… 「仲間は大勢いる」という言葉が… この3人と同等又はそれ以上の力を持つ奴らがまだいるのか… 100年クエストはこのギル … ※『fairy tail100years quest』第54話までのネタバレがあります。まだ読んでない人はブラウザバック推奨! 概要ナツ達が100年クエストに… Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ナツについてさらに詳しく知りたい人は「【フェアリーテイル】ナツの強さや魔法まとめ!その正体はendでゼレフ … 街には大量のウルフェンが出現していた。グレイ、ルーシィ、ジュビア、ガジル、エルフマン、リサーナ、ミラジェーンが技を繰り出し、次々とウルフェンを倒していく。.