メニューの「データ」タブ→「クリア」をクリック。. Excelのフィルター機能は便利で、利用する頻度も高い機能です。フィルター機能を上手に利用すると、データを見やすく簡単にまとめることができます。今回は、フィルター機能の基本的な使い方について解説していきます。, (1)フィルターをかけたいデータセルを選択してから、[データ]-[フィルター]を選択します。, フィルター機能を利用する際の注意点として、空白行が含まれているとフィルター範囲がうまく反映されません。空白行が含まれている場合には、範囲指定をしてからフィルター機能を利用するようにしましょう。, フィルター機能を利用すると、データの絞り込みが可能です。フィルターをかけたい項目の「▼」マークをクリックすることで、データのフィルタリング機能を選択できます。いろいろなデータの種類ごとに、絞り込みの例を見ていきましょう。, 文字列データでは、該当する文字列に「等しい」「等しくない」「含む」「含まない」などのフィルターをかけることができます。, まずは、いくつかの項目を非表示にしてみましょう。「いちご」「マンゴー」「メロン」のチェックを外します。, 一度フィルターをクリアし、次に「テキストフィルター」で「指定の値で終わる」場合を試してみます。, 「オートフィルターオプション」の抽出条件に「ご」を入力し、OKボタンをクリックします。, 数値データの絞り込みでは、「等しい」「等しくない」「以上」「以下」などのフィルターをかけることができます。, まずは、価格が「120円」以上のデータを絞り込んでみましょう。(1)数値フィルターから「指定の値以上」を選択します。, (2)オートフィルターオプションで、抽出条件に「120」を入力し、OKボタンをクリックします。, 次に、「~円以上、~円以下」といった、数値の範囲指定でデータを絞り込んでみましょう。ここでは、「110円以上、200円未満」のデータを絞り込みます。, (2)オートフィルターオプションで、抽出条件に「110」「以上」「200」「より小さい」を入力し、OKボタンをクリックします。, フィルタリングしたデータの中に、空白セルが含まれている場合、そのセルを絞り込むことも簡単に行えます。ここでは、「仕入れ日」が空白となっているデータを絞り込みます。, (1)はじめに「(すべて選択)」をクリックしてチェックを外し、「(空白セル)」を選んでOKボタンをクリックします。, 複数の列にまたがったフィルタリングも、「AND条件」を用いることにより簡単に行えます。たとえば、「価格が120円以下かつ(AND)、仕入れ日が2019/10/1の商品」を絞り込みたい場合は、価格と仕入れ日でそれぞれフィルタリングを行えばよいのです。, 次に「OR条件」の用い方について解説します。たとえば、「価格が120円以下もしくは(OR)、仕入れ日が2019/10/5の商品」を絞り込みたい場合です。, 「OR条件」でデータを絞り込みたい場合は、次の手順となります。(1)フラグ列を追加します。, (4)仕入れ日を「2019/10/5」で絞り込み、その結果のフレグ列に「1」を入力します。, (6)次の条件に該当するフラグ列にのみ「1」が入力されている状態です。「価格が120円以下もしくは(OR)、仕入れ日が2019/10/5の商品」, 絞り込まれたデータ結果は、フィルタリングを解除してしまうと失われます。絞り込まれたデータを残しておきたい場合は、コピー保存しておきましょう。, (3)貼り付けたいセルを選択し、貼り付けます(右クリック→貼り付け、またはCtrl+V)。, フィルター機能によって、データの整理や絞り込みを簡単に行うことができます。Excel機能のなかでも利用頻度が高い機能です。この記事で紹介したフィルター機能の使い方は基礎的な部分ですので、いろいろな使い方をあなた自身で習得していきましょう。, Vol.8 「好きだった人をネット検索するのが辞められない」奥手がゆえの悲しいサガ【週末アドレセンスー恋の忘れ方ー】, 【オンライン公開取材】大学生から投資を始めたら資産1億円って突破する! 【Excel・エクセル】フィルターのかけ方. Excelで利用されることの多いのがフィルター機能ですが、実際に使おうとすると、うまく作動しないこともあります。今回は、フィルター機能が作動しなくなった場合の対処方法について解説します。, 1.フィルターがかからない場合の対処法 エクセルで複数列にフィルタを設定しているときに 一括でフィルタを「すべて選択」にできるマクロを作りたいです。 例えばa1~f10にまでフィルタリングの範囲を設定したとします。 ただし、一部の行列(3行目とかd列とか)だけは非表示設定にします これできっとなんでもカウントできるようになりますよ!, エクセルには、文字列を抽出できる4つの関数があります。当記事では、その4つの関数の使い方や使い分け、さらに後ろから検索、数字のみ抽出、複数条件設定など、複雑な条件にも対応した抽出技をご紹介しています!, 当記事では、エクセルのセルやファイルを比較する方法を解説しています。関数を使わず簡単にセルの値・文字列を比較する方法、EXACT/DELTA/INQUIRE関数を使った方法、さらに、シートをまたいだ比較やファイルごと比較する方法もご紹介。(Excel 2019/2016/2013対応), 【無料】ギガファイル便の使い方-危険性はある?大容量データの送受信におすすめな理由, 【便利】Twitter検索テクニックまとめーツイートがすぐ見つかる「高度な検索」の使い方. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 「表内の文字位置は、9つの中から... 「下のセルに移動しようとして下矢印キーを押したら、画面が下に行くんだ。」 ここでの説明は省きますが、そもそもオートフィルターそのものが使用できない場合は下のような原因が考えられます。, 表の1セルをクリックしてオートフィルターを開始すると、フィルター対象となる表の範囲を上部だけと勘違いしてしまいます。, 上部だけが「東京本店」でちゃんと抽出され、下部は何も変更されていないのが分かります。, 対象の範囲全体を選択しておいたことで、エクセルが間の空白部分も含めて抽出してくれます。, このような状態でフィルターをかけると、結合した部分の最上部のデータだけしか抽出されません。, 下の画像は「東京本店」で抽出したものです。「11行目」だけ抽出され、「12行目」は無視されているのが分かります。, このような時は、セルの結合を解除して、必要なデータを埋めてからフィルターを使用しましょう。, フィルターや並べ替えが必要な表の場合は、セル結合を使用するのは避けた方が無難です。この機会に表全体の見直しをした方が良いかもしれません。, オートフィルターが正常に働かない場合の原因は、エクセルの表の自動範囲がこちらの思った範囲になっていないことが1番多いのではないでしょうか。, ここで紹介した2つが原因でない場合は、データの形式にも注意してみてください。日付に見える場所が、実は文字列として入力されていることがあるかもしれません・・・。, そもそも、最初の1文字目に空白を入れてしまっているような、データ入力ミスの可能性もありますよ。. 「それ... 「この表のどこかに、山田さんのデータがあるはずなんだけど……」 データ全体を手早く選択する方法があります。. エクセルのフィルター機能は、特定の範囲から条件に合ったセルを抽出・検索できる便利な機能です。基本的な操作方法から複数条件を選択した状態や範囲指定でのフィルタリングなどの応用テクニック、トラブルシューティングまで詳しく解説しています。 「表内の文字を左上から真ん中に変えたいんだ。」 ?~野村ホールディングス 酒井さんに聞いてみよう, 【終了】【オンライン公開取材】明日から始められる『3000円投資生活』~FP横山光昭さんに聞く、無理のないお金の貯め方~ #大学生の社会見学, 【終了】【オンライン公開取材】明日から始められる『3000円投資生活』~FP横山光昭さんに聞く、無理のないお金の貯め方~ #, 打ち間違い防止にセル内の値を限定! クリックだけで入力できるExcelのドロップダウンを解説, もっと手軽に起動したい! デスクトップにエクセルのショートカットアイコンを作成する方法. ショートカットキーは、「Alt」→「A」→「C」キーの順に押すことで可能です。. ?~野村ホールディングス 酒井さんに聞いてみよう, 【終了】【オンライン公開取材】明日から始められる『3000円投資生活』~FP横山光昭さんに聞く、無理のないお金の貯め方~ #大学生の社会見学, 【終了】【オンライン公開取材】明日から始められる『3000円投資生活』~FP横山光昭さんに聞く、無理のないお金の貯め方~ #, 仕事で役立つ! 使えると便利なWord、パワポ、Excel以外のソフト・サービス8選, ダンジョンの謎解きやギミックが面白いゲーム10選「ワイルドアームズ」「ゼルダシリーズ」. Excel(エクセル)の折れ線グラフで日付の間隔がずれるのを修正する方法|日付を飛ばす方法, パソコンが嫌い、苦手と言われる方を何とかしたい。そんな思いで「Prau」をスタートしました。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Excel(エクセル)のコメント機能(付箋、メモ機能)の使い方|非表示にする方法や、印刷するやり方, Excel(エクセル)でフィルター抽出後など、非表示の行を計算しないで、合計や平均を算出する方法|SUBTOTAL関数の使い方. 4.フィルターの解除方法と解除できない場合の対処法▼<上記に解決策がないときは・・・>→Excelの関連記事はこちら, フィルターがかからない原因の一つは、フィルターをかける対象としてデータが何も含まれていないセルを選択していることによります。つまり対象範囲が指定されていないことになります。, 対処法として、フィルターをかける対象に、データが入力されたセルを選択します。このように対処することで、フィルター機能を使うことができるようになります。, 表の途中でフィルターがかからなくなる場合、原因は表中に空白行が含まれていることが考えられます。空白行が含まれていると、そこでフィルターがかからなくなる場合があります。, 在庫が「×」の商品を表示するようにフィルターをかけても、No.10が表示されてしまっています。, 対処法としては、範囲指定することです。指定してからフィルターをかけるようにしましょう。範囲指定をしていれば、空白行の有無に関係なくフィルターをかけることができます。, 先ほどと同じように、在庫が「×」の商品を表示するようにフィルターをかけると、No.10が表示されなくなりました。, オートフィルター機能がグレーアウトされ、使用できなくなった場合の原因としては、次の2点が考えられます。・作業グループが指定されている場合・シート、ブックが保護されている場合, まずは、1つ目の「作業グループが指定されている場合」の原因と対処法を詳しく解説します。作業グループとは、複数のシートを選択している状態のことです。, 次に、2つ目の「シート、ブックが保護されている場合」の原因と対処法について詳しく解説します。「シートの保護」や「ブックの保護」は、Excelの標準機能です。内容を修正できないように保護します。保護されている場合には、内容を修正することができないように、フィルター機能がグレーアウトされてしまうのです。シートやブックが保護されているかどうかは、[校閲]タブから確認可能です。, 画像のように、「シート保護の解除」となっている場合にはシートが保護されており、「ブックの保護」にグレーがかかっているということはブックが保護されていることを示しています。, 対処法として、それぞれの保護を解除します。双方をクリックすれば解除できます。保護を解除すると、画像のように「シートの保護の解除」が「シートの保護」と変更表示され、「ブックの保護」にはグレーがかかっていない状態へと変化します。, フィルター自体を解除したい場合は、グレーがかかっている[フィルター]をクリックすることで解除できます。, さまざまな条件でフィルタリングしている状態で、フィルタリング結果を解除したい場合もありますよね。, フィルター自体をかけたまま、フィルタリング条件を解除したい場合は、[データ]-[クリア]を選択しましょう。, まれにフィルターの解除ができない場合があります。その場合は、処理の負担が重くなりすぎていることに原因があります。フィルター対象の中に、多くの数式が入っていたりすると処理しきれずに解除できなくなる可能性があります。, その場合は、次の手順でブックの計算方式を「手動」に変更しましょう。(1)タブからファイルを選択します。, (3)Excelのオプションで「数式」を選択し、計算方法の設定から「手動」を選択。「OK」ボタンをクリックします。, フィルター機能は便利であるため、使う機会の多い機能です。フィルター機能がうまく作動しない場合は、この記事を参考に対処してみてください。多くの場合、ちょっとしたことでフィルターが使えなくなっているだけなので、落ち着いて対処しましょう。, Vol.8 「好きだった人をネット検索するのが辞められない」奥手がゆえの悲しいサガ【週末アドレセンスー恋の忘れ方ー】, 【オンライン公開取材】大学生から投資を始めたら資産1億円って突破する! 覚えておくと、他のアプリでも役立ちますよ。. エクセルの「オートフィルタ」は、ワークシートのデータリストから特定の条件を満たすデータを絞り込んで抽出し、表示する機能です。データが大きいとその中から条件に合うものを見つけるのは大変ですが、この機能を使えば簡単に抽出することができます。さらに、抽出したデータを名前や値の順に並べ替えたり、トップ10を表示させるなど便利な機能もあります。, 今回は、日常業務でエクセルをよく使う筆者が、オートフィルタの基本的操作や便利機能の活用法をご紹介します。, これであなたもオートフィルタを使いこなせるようになれるでしょう!(バージョンはOffice2010で統一), まずは、データを絞り込むための基本的な操作をお伝えします。日用品を販売するX社の例で見ていきましょう。, X社では4人の営業担当者がA~Fの6種の商品を販売しています。各担当者がどの商品をいくつ売ったなどの売上伝票を日々提出し、経理担当者がこれをもとにエクセルで売上明細表を作成しています。この明細表を例にオートフィルタを使ってみましょう。, オートフィルタはエクセルシートの1行目を見出しとみなします。この例では、「伝票番号」「日付」「担当者」「商品名」「単価」「販売数量」「当日販売額」の7項目が見出しとしてセルA1~G1に入り、その下に日付順の各販売データが並んだリストを作成したとします。, このリスト中のセルをどれか選択し、「データ」タブの「フィルター」ボタンを押すと各見出しセルの右端にドロップダウンボタン(▼)が現れ、データリストにフィルタがかかります。, 「フィルター」ボタンの代わりにショートカットキー「Ctrl」+「Shift」+「L」でも、同じようにオートフィルタが設定できます。, 担当者のドロップダウンボタンを押して表示されるリストでは、「(すべて選択)」と担当者4人の名前に全てチェックが入っています。「(すべて選択)」のチェックをはずし、担当者の誰か1人にチェックを入れて「OK」を押します。, すると、チェックを入れた担当者の売上データだけが日付順に表示され、ドロップダウンボタンがフィルタのマークに変わり、抽出データの行番号も青色に変わります。, さらに、商品名を同様に「E」のみチェックすると、その担当者が売った「E」商品の売上データのみが表示されます。, このようにオートフィルタでは、複数の条件でデータを絞り込むことができます。日付や商品名でフィルタをかければ、その日の販売額やその商品がいくつ売れたかなどの情報が一目でわかるのでとても便利です。, オートフィルタを使いたいのに設定や解除の仕方がうまくいかない。そんなときのチェックポイントや対処法をご紹介します。, 再びデータを全部表示させたいときは各見出しセルのフィルタマークのボタンを押し、「(すべて選択)」にチェックを入れます。見出しセルにフィルタマークがなければ、その列のデータは全て表示されています。, オートフィルタ機能を完全に解除するには、「データ」タブの「フィルター」ボタンを押すとドロップダウンボタンがすべて消えます。これは、機能の起動時と同じ「Ctrl」+「Shift」+「L」のショートカットキーでも解除できます。, オートフィルタはエクセルファイルが「保護されたビュー」の場合、使うことができません。ファイルをネットワークドライブやWeb上など外部から入手すると、この状態になっていることがあります。ファイル上部に黄色で示される「編集を可能にする(E)」ボタンを押して編集可能の状態になっているか確認しましょう。, 複数のシートを選択していたり、シートが保護されている場合もオートフィルタは使えません。保護を解くには本来パスワードが必要ですが、すべてのデータを選び、別シートにコピーすればオートフィルタが使えるようになることがあります。, データリストに結合セルがあると、オートフィルタが使えないので結合を解除しましょう。結合セルが見つからない場合は、シート全体を選んでマウスを右クリック、「セルの書式設定(F)…」メニューにある「配置」タブの「セルを結合する」のチェックを外して「OK」をクリックします。, また、リストに空白セルがあるとデータの絞り込みから漏れる可能性があるので、各項目のドロップダウンボタンのリストで「(空白セル)」を表示させ、データを入力しておきましょう。, 基本的な絞り込みによるデータ抽出以外に、オートフィルタを使いこなすための応用編をご紹介します。, 抽出したデータから、さらに合計を出してみましょう。上の例で商品Aのデータを抽出して合計販売個数を計算します。販売数量データの直下の空白セルを選択し、表示された数値だけ合計する関数「=SUBTOTAL(9,セル範囲)」を入力します。最初の引数「9」は合計することを意味しています。, その下のセルに全商品の全数量を入れたい場合は、一度すべてのデータを表示させ、関数「=SUM(販売数量の全セル範囲)」を入力します。これで商品Aが全体の販売個数の何%を占めるかも計算できます。, ここまでは条件に適合するデータのみを抽出してきましたが、オートフィルタでは具体的な数値やテキストを条件にして、特定の期間や一定値以上の販売データだけを表示させることもできます。, 例えば、数値データの場合は、ドロップダウンボタンの「数値フィルター(F)」を選択すると、サブメニューで「指定の範囲内(W)…」「トップテン(T)…」「平均より上(A)」などを選ぶことができます。, 数値指定の場合は指定値を入力するダイアログボックス、「トップテン」では上から何位まで表示するかを選択するドロップダウンボックスが表示されます。, さらに、メニュー「昇順(S)」「降順(O)」で抽出データを順に並べる、あるいは「色で並べ替え(T)」や「色フィルター(I)」でフォントやセルの色別に並べ替えることもできます。, オートフィルタはエクセルシートの好きな場所で、「フィルター」ボタンを押すだけでつくることができます。ちょっと変わった使い方としては、一度に複数のデータを変更するのにも使えます。上の例で担当者ごとに行の色を変えたい場合、それぞれの担当者でフィルタをかけて抽出すれば、一気に色を変更できます。これはフォントや行の高さにも応用でき、データリストから特定のセルを探して変更するよりも格段に効率が上がります。, オートフィルタは今回ご紹介した機能以外にも、応用ができる便利なツールです。ぜひ、いろいろな活用方法を試してみてください。, ベストセラー書「社内・社内プレゼンの資料作成術」の著者、前田鎌利による特別ワークショップでプレゼン術の秘訣を全公開。, ロジカルシンキングの中の因数分解(数字思考力)と8つの分析手法をEXCELワークシートを使って学習しよう!, たった3時間で、リーダーが身に着けておきたい、「対メンバー」「対チーム」へのリーダーシップの発揮の仕方をご紹介。, 仕事で使えるショートカットキー63選!パソコンの便利機能を使って作業効率化!(Windows編).